ラパスでカルナバル2017 (1)

Sponsored Link

ちょうどラパスに滞在している間に、カーニバル(以後、カルナバルで表記)を迎えました。
しかも、新月の時期と被ってしまい、カルナバルを取るか、新月のウユニを取るかで迷ったのですが、結局、カルナバルを優先。
と言うのも、そもそもウユニは行ったコトがあると言うのと、あまりにも人が多そうだったので、ちょっと避けてみたくなったので。

で、問題はカルナバルをオルーロで過ごすか、ラパスで過ごすか…
リオのカルナバル同様、南米3大カルナバルと言われているオルーロのカルナバルへは、1回、行ったコトがあるのですが、ラパスから日帰りで行けてしまうので、手軽な感じもある。
対してラパスのカルナバルは、オルーロと比べると、そこまで目立った感じはないのですが、しっかりと見たコトが無かったので、そのままラパスに留まるコトに。

そう言えば、10年前の南米旅では、ご縁があって、このラパスのカルナバルに参加させて頂いたんだよな

老いも若きも楽しむ、カルナバル。

ラパスのカルナバル。
基本的には、何日かに分かれている感じ。
まず1日目の金曜日は特に何もなく終了。
金曜からだと聞いていたので、かなり拍子抜けな感じ。

続いて、2日目の土曜日。
この日は子供たちのパレードの日。
午前中から大通りが歩行者天国になり、人で溢れる感じになりましたが、肝心のパレード言えば…

どちらかと言うと、仮装行列に近い様な感じだったかも。

いや、仮装すらしていない上に、子供連れですらナイ人もいたり。

もう“何のこっちゃ!?”と突っ込みたくはなりますが、 ぼちぼち街中でスプレー攻撃が始まりました。

大人も子供も、泡のスプレー大合戦と言う様な状態。
ってか、子供はホントに無邪気に攻めて来るのですが、全員、敵に見えてきました。

ま、悟空なんかには、負けませんけれどもね。

楽しまなきゃ、損だよ、カルナバル

3日目の日曜日は大人のパレード。
そして4日目の月曜日はフォークパレード。

今年は月曜日が一番盛り上がる日程で、宿の日本人合計3人で、遊びに。

ボクと、ウユニに20泊以上いたツワモノと、サッと通り抜ける人が多いリマでも延泊をしたと言うツワモノと言うメンツ構成。

基本的に、大通りに観覧席が出来て、そこにパレードがやって来る訳ですが、パレードコースを歩いてみると、一気にスプレー攻撃。

もう、泡・泡・泡。
泡まみれ。

今年は、ラパス市が水不足と言うコトで、基本的にスプレーのみで、水鉄砲による水攻撃を自粛しようと言うカルナバルになっていたのは、助かる感じはありましたが、それにしても泡攻撃が派手すぎて…

泡のスプレーを持っていると、余計に狙われますが、そもそも外国人と言うだけで狙われます。
荷物を持っていようが、全然、お構いなし。
ズイズイと泡攻撃をして来る。
相手が大人だろうが、子供だろうが、特にカンケーなく、スプレーで狙われます。

でも…
楽しい。

基本的に、無礼講。
一応、暗黙の了解みたいなのはありましたけれども。

泡攻撃から逃げまどっている旅人も多くいたけれど、どうせなら楽しまなきゃ、損。
楽しまなきゃ、単なる迷惑でしかない訳ですしね。

でも、日本人が、例え、泡掛けででも参加していると分かると、ラパスの人もかなり喜んでくれるのが、嬉しい。

やっぱりカルナバル。
楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。