アラフォーメンズだって、ラパスでお土産、買いたいんです

Sponsored Link

ラパスはお土産パラダイス

ラパスにはお土産物屋が集まっている通りがあるのですが、これが、もう、つい手を出したくなるぐらいにカワイイ。
サンタクルス通りとタリハ通り間のリナレス通りが、ほとんどお土産物屋街で、もう歩くと、目の毒ってなぐらいに、ボクのお財布に訴えて来ます。

アラフォーメンズが見て“カワイイ!!”と思うんだから、きっと女の子が見たら、衝動買いが止まらんのでは…と言うぐらいのシロモノ。

ひとまず必要なモノは、ない。
お土産をあげる様な相手も、いない。

でも…
つい手が出てしまうのは、お土産がカワイイからに他ならない。

アラフォーだって、メンズだって(カワイイorカッコいい)お土産は買いたいんです!!

大事なコトなんで、もう一度、書いておきます。

アラフォーだって、メンズだって(カワイイorカッコいい)お土産は買いたいんです!!

そして、そんなアラフォーメンズを含め、ペルーのクスコからラパスに掛けては、ホントに、旅人を喜ばせる様な、旅人泣かせの様なエリアです。

ひとまず買ったモノを大公開

ひとまず買ったモノ。写真、左から行きます~♪

まず一番左が、パンタロン(ズボン)。ボリパン。

実は色違いのを既に2着、持っていたりします。
1着は12年前に来た時に買ったモノ。
もう1着は10年前に来た時に買ったモノ。
共に、旅に出る時に寝間着として使っているのですが、未だに現役と言う優れモノで、どうせならもう1着、買っておこうかなぁ…と言う感じで、つい手が出てしまいました。
旅に出ている時しか使用していないから、2着とも10年戦士と言う長持ちさ。

でも、結構、楽なんですよね、コレ。

続いて、マフラー。

もう少し幅のあるヤツの方が良かったのですが、バックの容量を考えると、さすがにそれは手が出なくて、この細いタイプのマフラーに。
この先、ウユニで役立ってくれるコトを期待しつつ買ってみました。

日本でも使えるかなぁ…と思いつつ、日本だと、このカラー、メンズだと派手、ですよね、きっと。

続いて、帽子。

これからウユニに向けて動くのに、帽子は必須だよなぁ…と思いつつ、高地独特の日差しも避けたかったので、ツバ付きを探してみました。
なかなか見当たらないのに加えて、女性モノが多くて、辛うじて、メンズでも行けるかなぁ…と言う色がこんな感じ。

でも、これで耳まで隠せる帽子なので、ちょっとは寒さを和らげられるか…と。

そして、ペンケース。

結構、派手目の色使いのモノが多い中で、地味色のモノをチョイスしてみたのは、自分仕様だからなのかも。
ちょうど今回の旅にペンを入れる袋を持参していなかったので、早速、使ってしまってます。

続いて、小銭入れ。

と言うか、カードケースとして使うかとは思いますが、ペンケースが地味だった分、ビビットな色合いのを選んでみた。
これは自分で使っても良いし、誰かにあげても良いかなぁ…みたいな感じ。

これで合計で100ボリ(1600円ぐらい)。

あまり大きく値段交渉に応じてくれるお店はナイのですが、品数をいっぱい買えば、その分、値引きが出来る感じ。。

でも…

きっとまた買うんだろうなぁ…

ま、バックの残り容量と相談になるかな…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。