パーイの宿

Sponsored Link

値段の安い宿が、結構あるパーイ。

普通のドミトリー・シングルなどからバンガロータイプの宿まで色々と選べるのが嬉しい所なので、安くいこうとすれば、ドミトリー一択なのですが、今回はドミではなくて、バンガローに宿泊。
しかもハンモック付きのバンガロー。
やっぱりハンモックを見ると、ムショーに惹かれてしまう自分がいます。

何ででしょうね。

別にビーチにある訳でもないのに。
あ、ビーチではないけれど、川沿いです。

とは言っても、雨季のこの時期のパーイの川は、かなり濁っていますし、流れも急なので、風光明媚感はゼロですけれどもね。

img_3885

でも、真昼間からビール片手にハンモックに揺られながら、ブログの下準備をしたり、ネットをしたり…と言うのは、幸福でしかありませんでした(ただ一番レセプションに近いバンガローだったのでWiFiが微弱ながら届いてましたが、少し遠い場所のバンガローだとそもそも届いていない可能性大)。

オーナーも初めて見た時は、ジャンキーかヒッピーかと思いましたが、細かな所に結構気が付きます。
電球が消えそうになる前に変えてくれたり、手持ちの携帯灰皿でタバコを吸っていたらスグに灰皿を出してくれたり…と、ホントに細かな所なんですけれど、気配りサイコーなオーナーです。

唯一の難点は、夜になると音楽が2時まで聴こえると言う所。

宿の音楽はそこまで爆音じゃなかったりするので許容範囲なんですが、川のスグ向うにパーティーピープルが集まる施設があり、そこからの音は結構、爆音です。個人的に眠れないと言う感じじゃなかったですが、気になる人や寝つきが悪い人は、気になるレベルかと思います。

あと平日の朝は、地元の人(学生バンド)の演奏会が、そこそこの音量で辺り一帯に鳴り響きます。

バンガローは川沿いと川から奥まった所にあるので、出来るなら川沿いをゲットするとより快適かと思います。あとドミトリーもあるのですが、ドミに泊まるならば、別に川岸にあるバンガローを持っている宿じゃなくても良い様な気がします。

バンガロータイプなので、雨季はホントに僅かですが、時々、雨が屋根からしみ込んでくる感じ。
ただ部屋自体は2段ベッドだったので、下段で寝ていたので、問題なしでしたが、2人で泊まっていると気にはなるかも。
蚊帳は2段ベッドの上から吊るしているので、蚊は問題ない感じです。
電源もあるし、扇風機もバンガロー内に完備してある。

因みに、パーイの宿ですが、川沿いに面している宿が比較的高く、川を渡るにつれて安くなるような気がします。
のんびりしたいのであれば、川を渡る方が良いのかも知れない。



PAI RIVER LOGDE BANGALOWS

シングル(2段ベッドでしたが):200バーツ(Booking.comより)
ホットシャワーあり
WiFiあり
キッチンなし

場所的には↑のGiant House Pai Riversideに行く道沿いにある感じです。大通りから入る所に、看板が出ていますが、通りから2軒目の宿になります。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください