バンコクでBTSに乗って快適に移動してみよう

Sponsored Link

バンコク市内の移動手段と言えば…

そう言えば、前回のバンコク滞在でも、あまり市内の移動手段に触れていなかったので、“旅blog”らしく、今回はBTSとICカードについて触れてみたいと。

バンコク市内の移動手段は大きく分けると8つぐらいに分けられます。

  1. タクシー
  2. トゥクトゥク
  3. Uber/Grab
  4. BTS(高架式の鉄道(バンコクスカイトレイン))
  5. MRT(地下鉄)
  6. 路線バス
  7. バイタク(バイクタクシー)

これを“初めてのバンコク”でも利用しやすい順に並べてみると…

  1. BTS/MRT/タクシー
  2. 路線バス
  3. バイタク/トゥクトゥク
  4. Uber/Grab

の順になるんじゃないかなぁ…なんて思ったりします。

まぁ、タクシーはメータータクシーだったら…と言う感じではありますし、Uberを使ったコトがある人ならば、もっと上位に来るのでしょうが、とりあえず、路線バスは系統が山ほどあるので、慣れるまでは時間が掛かりますし、トゥクトゥクやバイタクはメーター自体がないので、乗るたびに値段の交渉が必要になるのは、面倒な所。

鉄道が発達している日本人的には、やっぱりBTSとMRTが便利だと思うのですが、今回は、BTSに絞って書いてみます。

どんな場所を走っているの?

高架式の鉄道であるBTS。

市内の中心部に現状は2路線、走っています(この先も延伸や新規の路線の計画がかなりあるので、最新情報はしっかりとご確認下さい)。

日本の都心部に住んでいる人からすると、2路線しかナイの?と言いたくもなりますが、観光客が泊まる宿の近くには、カオサン以外、大体、この2路線の沿線になる傾向が強いので、2路線しかナイと言っても、乗れるようになるとかなり便利です。

バンコクにはBTSが出来る前から訪れているアラフォーですが、もうBTSのナイ時代が思い出せないぐらいに生活に溶け込んでいる感じも。

具体的に、どんな場所を走っているかと言うと、こんな感じ。

スクムヴィット線は、

  • モーチット駅(N8):地下鉄と接続
  • パヤータイ駅(N2):エアポート・レイル・リンクと接続
  • アソーク駅(E4):地下鉄と接続
  • エカマイ駅(E7):東バスターミナル隣接

シーロム線は、

  • サラデーン駅(S2):地下鉄と接続
  • チョーンノンシー駅(S3):BRTと接続
  • サパーンタークシン駅(S6):チャオプラヤエクスプレス(船)と接続
  • ウォンウィアン・ヤイ駅(S8):国鉄メークローン線近接
  • タラートプルー駅(S10):BRTと接続

スクムヴィット線とシーロム線は、サイアム駅で接続していて、簡単に乗り換えが可能になっています。

と言う感じで、接続駅も充分なので、2路線しかなくても利用価値が高いのが特徴です。

まぁ、地下鉄感覚で利用出来るって感じでしょうかね。

一般的な旅行者からすると、使い勝手が高いのは、スクムヴィット線になるかとは思いますが。

乗車券の買い方

乗車券は各駅の券売機で購入する形で、ゾーン制になっています。

  1. 駅の券売機の所で、目的地までの運賃を確認
  2. 券売機に硬貨を投入して、目的地までの値段のボタンを押す
  3. コインみたいなトークンが出て来るので、それを持って改札へ

券売機は基本的に、硬貨しか利用出来ないのですが、有人窓口があるので、持ち合わせがない場合は、そちらで両替が可能です。

ただ、ラッシュ間際などは、結構、券売機や窓口が混みあうんですけれどもね。

各駅には出口が何カ所かあるのですが、オフィシャルのホームページには改札と出口番号と周辺地図が掲載されているページがあるので、事前に調べておくと慣れない内は便利かも。

1日BTSが乗り放題になる“One-day Pass”も窓口で購入出来、140バーツ。

ただこのOne-day PassはあくまでもBTSのOne-day Passなので、地下鉄などには利用出来ないのが残念な所。
BTSを使っての移動が多い時や、そこそこの距離を跨ぎつつの移動がある場合は、1回1回、乗車券を買わずに済むのは便利なのですが、近距離の移動が多い場合は、元が取れないのも注意したい所。

BTSの便利さ

BTSが便利なのは、何と言っても“渋滞知らず!!”と言う点。

バンコクの渋滞の酷さは、年々酷くなっているので、市内の移動に時間が読めないのが不便極まりないのですが、BTSで移動してしまえば、そんな悩みともおさらば出来るのが、最大の利点。

そして、車内が寒いと思えるぐらいに涼しいのも、暑いバンコクでは嬉しい所。

寒い!と思っても、そこまで長時間、乗車するコトはないかと思いますから、何とか耐えられるかなって感じ。

ただ座席はかなり硬いので、座り心地は全然良くない。

そして、どの時間帯でも、結構、混雑していると言う点でしょうか。

まぁ、日本のラッシュ時に比べれば問題はないんですけれどもね。

あと感心するのは、“席の譲り合い”がスゴイ。
お年を召した方が乗車されると、スグに席を譲る人が出て来ますし、女性が立ちっぱなしと言うのも、結構、席を譲られる可能性が高い様に思えます。
逆に、こう言う所は、郷に入れば郷に従えとばかりに譲りたい所でもありますが。

さて、そんなBTSですがICカードもあったりします。

が…

長くなったので、また次回に…




おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください