北総鉄道、高い!と言われ続けた運賃値下げの可能性を検討に!

Train
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

鉄道の運賃って、日本はまだまだ安いので、ちょっと高い路線だと、いきなりその高さを実感しますよね。
逆に、他の鉄道会社の運賃の安さには、ホントに頭が下がる感じ。

で、その「高い運賃」の代名詞格だったのが、「北総鉄道」。
ただ代名詞格の返上に向けて、まずはゆるりと動き出しそうな感じ。

北総鉄道、運賃値下げの可能性を検討へ!

運賃が高額になっているコトでも知られている「北総鉄道」が、

運賃値下げの可能性の検討に着手

するコトを明らかにしました。

「北総鉄道」は、京成高砂(東京都葛飾区)~印旛日本医大(千葉県印西市)までの32.3kmを結ぶ北総線を運営している京成グループの鉄道会社。

千葉ニュータウンへの足として開業し、1991年に都心部側の京成高砂までの全区間が開通したが、普通運賃が高く、定期券の割引率も低く、沿線住民からすれば値下げは悲願ともなっており、自治体などからも長らく要望が出ていた話。

運賃が高額になったのは、千葉ニュータウンの人口が増えなかった・建設債務など幾つもの要因があると思うが(逆に運賃が高くて増えなかったとも言えるけれど)、お陰で長い間、黒字を出しているのにもかかわらず、運賃が高止まり。

だが、累積損失の解消があと2年でできる見込みが立ったコトで、今回の値下げの検討に繋がった形。

2021年6月23日に発表になった2020年度決算では、旅客運賃収入は、前年度比で25.3%減の94億7,100万円で、営業収益も前年度比24.2%減の134億4,700万円。
ただ営業利益は22億1,000万円・純利益は12億6,100万円と黒字を確保。

一時は債務超過状態になり、1999年度には447億円にまで累積損失が到達する状態だった。

これが21期連続の黒字を確保して来たコトにより、累損が31億5,200万円まで圧縮して来たコトで、運賃値下げの可能性が見えて来たと言う話。

旅も鉄も空想は楽しい|先を見過ぎた鉄道車両たち
created by Rinker

単独値下げでは効果は半減

現状、京成高砂~印旛日本医大間の全線の普通運賃は、837円(以後、IC運賃)。
他の大手鉄道会社なら、同距離程度なら往復ができそうな感じの運賃に設定されている。

が、「北総鉄道」の運賃が高額になるのは、これだけの話ではない。
直通乗り入れで行ける日本橋までだと1,206円。品川だと1,394円の運賃になる(具体的な運賃額は、コチラを参照)。

これは乗り入れ先が、京成電鉄・東京都交通局・京急電鉄と多岐に渡るコトが理由であり、それぞれ若干の乗継割引はあるモノの、仮に日本橋まで行くとしても、京成・都営線と跨るので、その分、運賃が跳ね上がると言う構造的なモノがある。

仮に「北総鉄道」の運賃が値下げされたとしても、この構造的な部分が、解消されなければ、やはり日常使いで利用しやすい運賃にはならないだろうな…と。

この構造的な部分の解消には、やはり京成との合併が最適なのだろう。
もちろん、都心部へは都営線を介すのでその分の運賃高騰は残るけれども、同一社線になり、運賃が下げられるのであれば、上野への流れも出てくるだろうし。

ただ仮に京成になったとしても、運賃が安くなるとは限らないけれど(既にそう言う実績が千葉急行を吸収した千原線でアリ)。
さらに「北総鉄道」は、沿線自治体による出資も行われている第3セクターでもあるので、民間企業への合併と言うのは、簡単じゃないのかも知れないけれど。

また小室~印旛日本医大間は、「千葉ニュータウン鉄道」が線路や施設を保有している状態。
つまり「北総鉄道」は、この「千葉ニュータウン鉄道」に使用料を払って運営している形になるので、この辺りの解消も進めて行かないと…と言う感じはあるのかな、と。

スポンサーリンク

成田アクセスも値下げになれば…

まぁ、まだ検討に着いただけ。
いや、それでも長年、言われ続けて来た話なので、沿線からすればかなり画期的な話なのだとは思うけれど。

で、仮に運賃の値下げが実現して、それでもしっかりと黒字が確保できるのであれば、その後は、成田スカイアクセス線の値下げとかにも繋がらないかな…とか思ってしまったり。

現状、上野・日暮里~成田空港の運賃は、1,235円。
「北総鉄道」全線の乗車だと、837円なので、京成区間はかなり頑張っていると言えるのだと…と言いたいけれども、日本橋~成田空港になると、1,318円。北総線で日本橋~印旛日本医大だと1,206円だから、差があまりなくて、もう意味が分からん…

スカイアクセス線は、「北総鉄道」に使用料を払っている状態なので、単に「北総鉄道」が値下げになったと言っても、いきなり大きく値段が下がるコトはないんだろうな…と。

京成としてもドル箱である成田アクセス関連で稼がざるを得ない鉄道だし。

でも、高くて遠いと言われた成田が過去のモノになるには、この鉄道アクセスの運賃見直し…も必要な訳で、その先に繋がる可能性がある話題だな…と。

コメント