ピーチ、国際線運航再開へ!まずは台北線!

Sponsored Link

台北線3路線で運航再開!

LCCのピーチが、2020年10月25日の冬ダイヤ開始から、コロナ禍で3月20日より全路線で運休していた国際線の内、3路線で運航を再開するコトが明らかになりました。

運航再開になる3路線は、以下の通り。

・羽田~台北(桃園)
・成田~台北(桃園)
・関空~台北(桃園)

再開される国際線は、ひとまず全て台北線と言うコトになります。

それぞれの運航スケジュールは、以下の通り。

MM27 関空17:40→台北20:00 金・土・日運航
MM22 台北09:35→関空13:05 月・土・日運航*
MM859 羽田05:55→台北08:55 月・土・日運航*
MM860 台北20:50→羽田00:45(翌日着) 金・土・日運航
MM627 成田20:45→台北00:10(翌日着) 月・木・土運航
MM620 台北02:10→成田06:15 火・金・日運航*

*MM22/MM859/MM620便は10月26日から運航開始
台北側の空港は、全て桃園

既に航空券の販売は、9月10日16:00からスタートしています。

現状、台北桃園国際空港での到着時は、旅客に対して公共交通機関の利用制限があるので、運航再開に合わせて、空港から台北市内への送迎サービス事業者と提携するコトも計画に挙がっているとのコト(搭乗される方は、各自で最新の公式入域情報をご確認下さい)。

なお日本~台北については、羽田~台北(松山)線でJALも、10月3日から週3往復で運航が再開される予定なのが発表になっています。

ピーチが3路線。
JALも羽田~台北線の運航再開。

それぞれ週3往復ずつの運航で、コロナ禍以前と比べれば、全然、便数がある訳じゃないのですが、なんか一気に戻って来た!って感じがしてしまうぐらい、国際線の感覚がマヒしている自分がいます。

台湾側の航空会社も、チャイナエアライアン(中華航空)が、9月から関空~台北(週1往復)・名古屋(中部)~台北(月2往復・10月からは週1往復)・福岡~台北(週1往復)で運航を再開。
さらに成田~台北線も10月から増便される予定なので、ジワジワと運航本数が増えて来る様な形です。

とは言っても、まだまだ観光需要で利用しやすい状態じゃないですけれどもね。

年末までにどれだけ回復するのか

それにしても…

もう9月。
ピーチの国際線運航再開が10月末。
3月から国際線は全便が運航を止めていたので、ホントに久しぶりと言う感じですが、もう、あっと言う間に年末が目前!と言う様なタイミングですね。

コロナウイルスの感染拡大が広がり始めた頃は、まさかこんなに長い期間になるとは、思いもしなかったなぁ…と言うのが正直なところ。

夏ぐらいには落ち着き始めているだろう…なんて、さすがに思っていたし、年を越したら、旅行でも行けるんじゃないかなぁ…なんて思っていたりもしたのですがね。

それがもう年越しをしそうな勢いですからね。

でも、少しずつで良いからこれからは良い足音が聞きたいところです。

少なくともビジネス需要が年内までに。
ボチボチと観光需要も来年からは動き出すと良いんですけれどもね。

そのためには、今、日本国内で感染者が増えるのだけは避けたいところなので、改めて、感染対策、各自で努めたいところ。

ってか…
サウジアラビアの旅行記、ドバイに入った時点で、止まっているんですよねぇ…
いい加減、アップして行かねば。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください