コロナの前・コロナの後、旅は何かが変わるのか

Sponsored Link

旅と感染症は、切り離せない

ようやく緊急事態宣言も解除になり、国内旅行はちょっとだけ解禁モードになったのかな…と。

まだまだ海外となると国によっては、ハードルが高そうですが、ひとまず次のステップに進んで来たのかな…と言う感じ。

まぁ、日本人って忘れっぽい民族だと思うので、気を緩めすぎるのもどうかとは思うけれど。

そもそも感染症ってコロナウイルスを含め、撲滅できたモノって、天然痘ぐらいなモノで、そう考えると、これから長い期間、付き合っていかなければいけなくなるモノ。

そうした中で、「旅」と「感染症」と言うのは、相反する関係でいて、切っても切れない関係でもある。

広まる前に封じ込めに成功したSARSも、持続的な効果があるワクチンが開発されている黄熱病も、持続しないワクチンで適時接種が必要なインフルエンザも、どれも撲滅できた訳ではなく、それでいてコロナが拡大する前までは、特に何か予防策を講じるコトもなく、「旅」をしていた訳ですが、いつもとは違う環境に行って、不特定多数の人と会う「旅」と言うのは、「感染症」には無防備。

そして何よりも旅人と言う存在が、「感染症」を媒介するモノに切り替わるから、余計に厄介である。

ダイレクトに目的地へ!

さてコロナウイルス。

この存在によって、「旅」のスタイルと言うのも、ちょっとは変わって行くモノだと思う。

まず大きく変わりそうなのが、航空関連。

各地から中心となる“ハブ空港”へと人を集め、そこからまた各地へと人を運ぶと言うのが、今も航空路線の基本。

日本だとその中心になるのは、成田と羽田と言う感じ。

元々は、アメリカ系の航空会社の戦略ですが、大韓航空やアシアナ航空が日本路線をかなり多く持っているのも、この戦略ですし、エミレーツがヨーロッパから人をドバイに集め、さらに今度はアジア・オーストラリアへと運ぶと言うのも、「ハブtoスポーク」と言う戦略。

これがまず世界各地にハブ空港を経由せずに向かう流れができても、おかしくはなさそう。

既に、1度のフライトで、大量に人を運べるオール2階建て航空機のA380を削減すると言う動きが出ているのは、大勢の人を一カ所に集め、また大勢の人を一気に目的地に運ぶと言う時代じゃなくなって来たと見越している航空会社があると言うコトでしょう(エールフランスなど)。

大型機になるので、燃費も悪いですからね。

逆にこれからはダイレクトに目的地の空港に入ると言うスタイルが、航空業界でも主流になるのかな、と。

燃費の良く、飛行距離も充分な中型機材が出て来たと言うのも、それを後押ししているかと。

ヨーロッパやアメリカのLCCは既にこのスタイルではありますが、それがアジアまで波及しても、おかしくはないのかな、と。

たびがえる
そもそも経由地乗換って、不便だもんねー。
たびかず
ボクは大好きですけれどね(笑)

そこにコロナウイルスの感染防止の為に、検疫が強化されると言うのが、加わると、さらに不便になって来ますからね。

この流れが出て来ると、“激安”運賃が出て来る可能性があると言う気はします。

“え?こんな路線を飛ばしているの?”的な路線も出て来るでしょうから。

ただあくまでも“激安”が出て来やすくなるだけで、基本的に、今までの様な大量の人を一気に運ぶと言う効率的な展開にはならないので、相対的に見ると、航空券の値段は上がるのかなぁ…と言うのが、正直なところ。

 

ソーシャルディスタンスを強制的に…

ホテル業界で言えば、“ソーシャル・ディスタンスの確保”と言うのが、もっと出て来てもおかしくはなさそう。

現状の“ソーシャル・ディスタンスの確保”と言うのは、個人がそれぞれ意識して行っていますが、それを無意識の内に強制的にそうなると言う仕組みが出て来るのでは…?と。

例えば、ホテルのチェックイン。

今までの様にレセプションに行って…と言う感じではなく、部屋でチェックイン。

もしくはオンラインでチェックインをして、レセプションでは鍵だけを貰う…みたいな。

館内のレストランなども、部屋食や時間別の予約制が導入されて来ても不自然じゃないですね。

これが行われると、強制的に他の人との関わりが減りますから。

オンライン・アプリでもっと事前に。

旅先で言えば、オンラインで行なえるコトが増えて来るのでは?と。

美術館・博物館・遺跡などは、入場券をオンラインで購入出来る様になり、窓口に並ぶと言う行為が減りそうな気がします。

もちろん、今でも幾つかの場所では同様の試みが行われていますが、これが広がると、旅人的には有り難い話。

既に航空業界はオンラインチェックインが装備されていますが、もっとこれが便利になっても良さそうだし、国際線にも波及して来そうな気がします。

これが鉄道やバス・観光地までもっと波及してくれると、より便利になると思うのですけれど。

そうすれば、省力化も出来ますしね。

ただオンラインチェックインの今の主流は、モバイルアプリ。

わざわざこれだけの為に、ダウンロードする気にもならないので、せめて航空業界で言えば、アライアンスのアプリでオンラインチェックインが出来る様になると、ちょっと有難い気もしますけれどね。

何かのきっかけにはなるのかな…

まぁ、そうは言っても、きっといきなりは変わらなくて、自然と変わって行く形になるんだと。

スグに出来るコトと、やっぱりコストが掛かるモノがありますしね。

結局、コロナウイルスがきっかけで変化して行ったのかどうかは分からない様な形になる気がしますけれどね。

コロナウイルスを、より便利に・ストレスフリーな旅が出来るきっかけになれば良いのだけれど。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください