追記アリ|自動車税、WAON支払いでマイル獲得、復活!

Sponsored Link

WAON、自動車税のみマイル獲得再開!

2019年11月17日限りで、ミニストップにおけるWAON収納代行サービスが終了したため、税金を払ってJALのマイルを貯めると言うのが、なかなか厳しくなった形でしたが、なぜか2020年5月4日から、WAONで自動車税・軽自動車税の支払いが可能になりました!

対象となるWAONカードは、イオンカード(WAON一体型)・JMB WAONカードも含みで、“WAONポイントの付与はナシ”です。

たびがえる
え?WAONポイント、付与なし?
たびかず
そう、でもJALマイルは付与アリです!

と言うコトで、あくまでも「JMB WAONカード」を利用した場合は、JALマイルが付与されると言う形です。
フツーのWAONカードではダメと言うコトです。

ちょうど5月は自動車税などの支払い月間。

それに合わせての解禁と言うコトになりますが、JALマイルを貯めている人からすれば、ちょっと朗報ですね~

JMB WAONは2重取りが可能!

まず「JMB WAONカード」ですが、そもそも美味しい電子マネーです。

と言うのも、JALカードでチャージするコトで、マイルが2回、付与されると言う“二重取り”ができるお得さがあります。

具体的に書くと、こんな感じ。

・JALカードから「JMB WAONカード」にチャージ
・「JMB WAONカード」で自動車税・軽自動車税を支払う

まずJALカードから「JMB WAONカード」にチャージする際に、マイルが付与されます。

但し、これは年会費3,300円(税込)のJALカードショッピングマイル・プレミアムに加入しているかどうかで、加算率が異なります。

  • JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入:100円=1マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアムに未加入:200円=1マイル

加入していれば、1%還元です。
未加入ならば、0.5%還元になります。

1%還元は魅力的ではありますが、普通カードの場合、JALカードの年会費とは別に、会費が掛かってしまいます。

JALカードを普段使いのカードで、メインカードとして据えているのであれば、払うべき年会費と言う感じがしますが、サブカードで考えている場合は、年会費分の元が取れるか…と言われると、ビミョーな人も多いのでは?と言う感じがしますね。

*JALカードから「JMB WAONカード」へのチャージでマイルが加算できるのは、期間限定キャンペーン扱いなので、要注意ですが、毎年更新がなされているキャンペーンでもあります。

まずはJALカードを準備しよう!
普通カードは、初年度年会費無料!
そして入会キャンペーン実施中!

5の付く日なら、さらに倍!

あとはこのチャージした「JMB WAONカード」をミニストップに持って行って、支払うだけ。

但し、ここで注意点が1つ。

振込票のバーコード番号(91)に続く6桁の数字に指定があります。

・548527 ・548953 ・548958
・548972 ・549084 ・549770
・550107 ・929170 ・929185
・929186 ・929208 ・929233
・959919 ・959982

に限ったモノが対象になっているので、払込票を確認する必要があります。

これは事業者のコードですが、こればかりはどうしようもないですね。

そして、さらに注意点としては、“WAON”のチャージ上限が50,000円と言う点でしょうか。

これを超過する分については、現金払いと言うコトになります。

これで0.5%還元と言うコトになります。

さらにミニストップは毎月5・15・25日と“5”の付く日は、お客さまわくわくデー。

この日にミニストップで「JMB WAONカード」を使って支払いをすると、還元率が2倍になります!

つまりは、代行収納の支払いの際でも、JALマイルが1%還元。

やっぱりこの2重取りの合わせ技は、各種税金の支払いと言う時には、大きいですね。

どうせ支払わなければならないモノ、ですから。

 

ミニストップ、切望…

今回は、自動車税・軽自動車税に限った「JMB WAONカード」でのマイル付与再開。

これがこの先、他の税金などについても再開になるコトを、切に願いたいところなんですけれども…

そもそもボク的には、行動圏内にミニストップがナイ…

それが1番の難点だったりします。

その為に電車賃を別途に支払うのは、元が取れないですしね。

何かの用事に絡めて、ミニストップを探す…みたいな。
さらにそこに“5”の付く日に限定すると、もうかなり至難の業なんですよね…

時々、ハロハロを食べたくなるし、ミニストップって、他のコンビニエンスチェーンとはまた違った特徴がある訳ですし、そもそもバックがイオングループと大きいので、もうちょっと店舗が増えても良いように思うのですけれどね…

追記|住民税も支払い可能だった!

上記に出て来るバーコードの後の6桁の数字。
これが、住民税(市県民税)でも同様の扱いで、この番号であれば、住民税もJMB WAONを使って支払いが可能で、マイルの積算ができることが判明しました!

復活?ミニストップで住民税を払って、マイルを貯められる!

2019年11月17日に ミニストップでのWAONを使っての収納代行サービスが終了 。 それに伴い、JMB WAONで税金を払うコトができなくなっていましたが、2020年 5月から一部の自動車税・軽自動車税が支払える コトがアナウンスされました。 そして…実は住民税も支払えるコトができました。 …

自動車税の方は、公式にアナウンスが出ているのですが、住民税については公式なアナウンスは特に出ていないので、偶発的なモノなのかも知れませんが、ひとまずこれで住民税でも最大2%のマイル還元が受けられるコトになります!

2020/06/25|追記

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください