【コロナウイルス関連】G.W、新幹線予約は前年度比90%減!

Sponsored Link

新幹線の指定席予約が前年度比90%減の衝撃!

「新型コロナウイルス」の感染拡大。

このブログ上では、航空会社を中心にその影響や情報を書くコトが多いですが、鉄道業界もかなり大きく影響を受けている最中。

先週の土日には、感染拡大防止の為に、大阪メトロが土休日ダイヤから20%の削減ダイヤを組んでいますし、秩父鉄道・静岡鉄道などは平日も減便ダイヤを実施。

大井川鐡道の井川線に至っては、全便運休と言う措置が取られていたりしますし、JR各社も臨時列車の運休や、グランクラスの営業休止など、軒並み、縮小傾向。
まぁ、外出自粛が求められる中では、仕方のない話ですが、ゴールデンウィークまで残りあと少しとなったコトを受けて、現時点での予約率が発表になりましたので、まとめてみますが…

これが散々すぎるぐらいの数値。

ひとまず、表にしてみます。

会社 線区 予約可能数 前年比 予約数 前年比
北海道 新幹線 238,290席 88.4% 8,514席 9.8%
在来線 95,654席 55.9% 8,698席 15.6%
東日本 新幹線 2,490,000席 77% 130,000席 9%
在来線 1,780,000席 93% 50,000席 15%
東海 新幹線 4,610,000席 99% 180,000席 9%
在来線 270,000席 90% 10,000席 11%
西日本 新幹線 2,919,000席 94% 115,000席 8%
在来線 793,000席 94% 35,000席 11%
四国 在来線 14,5000席 78.9% 8,400席 12.8%
九州 新幹線 365,000席 90.0% 20,000席 11.0%
長崎本線 126,000席 60.3% 4,000席 5.1%
日豊本線 93,000席 65.2% 6,000席 10.3%

*対象日は、2020年4月24日~5月6日までの13日間
*JR東海の在来線は、しなの・ひだ・しらさぎ・南紀号の合計

前年度比で見ても、基本的にはそもそも運行本数を削減していたりするのですが、予約数が前年度比で一桁台が続出。

特に大量輸送交通機関になる新幹線は、母数が大きいと言うのもあってか、九州新幹線だけが前年度比で辛うじて10%越えで、その他の新幹線は、前年の同日と比べると、10%以下と言う状況になっていて、改めて、不要不急の自粛が浸透し始めているのが、分かります。

主だった線区別でも、壊滅的…

過去、こんなに数値が悪かったコトがあるのか?と言う感じですが、今年の特徴としては、やっぱり全国レベルで低い数値が出ていると言う所でしょうか。

自然災害であれば、局地的には低い数値になりますが、前年度比で検討する地域も多いので。

JR東日本・西日本・四国に関しては、主だった線区の予約状況も発表になっていますが、以下の通り。

会社 主な線区 主な列車名 予約数 前年比
東日本 東北新幹線 はやぶさ
はやて
やまびこ
なすの
60,000席 9%
秋田新幹線 こまち 7,000席 8%
山形新幹線 つばさ 7,000席 9%
上越新幹線 とき
たにがわ
25,000席 13%
北陸新幹線 かがやき
はくたか
あさま
38,000席 10%
中央本線 あずさ
かいじ
富士回遊
24,000席 18%
常磐線 ひたち
ときわ
13,000席 24%
東海道本線 踊り子 6,000席 10%
総武本線 成田エクスプレス 4,000席 14%
西日本 北陸本線 サンダーバード 11,000席 7%
伯備線 やくも 3,734席 13.3%
智頭鉄道直通 スーパーはくと 1,337席 9.3%
四国 予讃線 しおかぜ 未発表 6%
いしづち 41%
土讃線 南風 8%
しまんと 16%

健闘しているのは、JR四国の高松~松山間のいしづちぐらいでしょうか(それでも前年度比で41%なので、半分にも満たない状態)。

その他は、もう軒並み…と言う状態です。

一応、サンライズ瀬戸は前年度比で40%、サンライズ出雲が26.9%と、こちらもやや健闘していると言えるのかも知れませんが。

【出典】
・JR北海道『ゴールデンウィーク期間の指定席予約状況のお知らせ
・JR東日本『ゴールデンウィーク期間の指定席予約状況のお知らせ
・JR東海『ゴールデンウィーク期間の指定席予約状況について
・JR西日本『ゴールデンウィーク期間の指定席予約状況について
・JR西日本米子支社『ゴールデンウィーク期間の指定席予約状況について
・JR四国『ゴールデンウィーク期間の指定席予約状況について
・JR九州『ゴールデンウィーク期間指定席予約状況について

それでも“予約激減で空いているから、出掛けましょう~!”と書けないし、思えないのが何よりもツラい所ですが、この数字に踊るコトなく、引き続き、不要不急の外出は避けるべきタイミングではあるかと思いますが、やっぱりこの数字は衝撃的です…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください