デルタ航空、成田完全撤退!羽田への移行を完了!

Airlines
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

デルタ航空の成田ハブが完全終了!

デルタ航空が、2020年3月28日限りで、成田国際空港からの運航を終了しました。

これはデルタ航空が成田を撤退して、羽田空港へと発着を移管させるコトの流れを受けたモノ。

デルタ、成田~マニラ・シンガポール線運休で、成田撤退?

アメリカ3大航空会社の1つであるデルタ航空が運航している成田~シンガポール線から、2019年9月22日を以て、撤退するコトが明らかになりました。 …

デルタ航空としても数多くのフライトがあった訳ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、減便や運休が相次いで実施されており、3月28日の最終日まで成田線の運航が残ったのは、成田~アトランタ・シアトル線の2路線だけでした。

 

デルタ航空に吸収されたノースウエスト航空が、1978年5月20日の成田開港と同時に就航し一時は、アトランタ・デトロイト・ミネアポリス・ニューヨーク・ポートランド・ソルトレイクシティ・シアトル・ロサンゼルス・サンフランシスコのアメリカ本土路線に加え、グアム・サイパン・ホノルルの海洋路線、さらに北京・上海・香港・台北・ソウル・釜山・マニラ・ホーチミン・バンコク・シンガポール・パラオと言ったアジア路線、さらに関空と名古屋(中部)の日本国内線(但し国際線利用者に限る)と、最大25路線の運航があったコトを考えると、最終日まで成田に残ったのが2路線だけと言うのは、やっぱり寂しさは拭えないですが、自粛と入国規制が掛かる中では仕方がない話。

今の様なアライアンスの時代になる前までは、ANAの国際線網が貧弱過ぎたコトもあって、JALに続くほどのシェアを誇っていた訳ですが、ANAがユナイテッド航空を含むスターアライアンスと、JALがアメリカン航空を含むワンワールド加盟航空会社と提携を強化していくと、日本国内に提携航空会社を持たないデルタ航空の成田発着路線は、次第に埋没気味に。

デルタ航空が加盟しているスカイチーム加盟航空会社の大韓航空との提携拡大もあって、東南アジア路線などは仁川発着の大韓航空とのコードシェア便へと動き、羽田の発着枠を確保出来たコトもあって、日本路線は、日米間のビジネス需要を取り込む戦略にシフトしたコトで、今回、成田からの全面撤退と言う流れに。

初めての海外一人旅で利用した航空会社だったけれど…

右を見ても、左を見ても、デルタ航空(ノースウエスト航空)と言うタイミングがあった程に、成田の発着が多かったデルタ航空が、成田からの全面撤退。

何だか、やっぱり“時代”を感じてしまいますね。

個人的にも、初めての海外一人旅で利用したのは、ノースウエスト航空の成田→バンコク(ドンムアン)線でした。

ノースウエスト航空の成田~アジア路線は、基本的に成田を夕方に出発して、アジアの各都市に深夜に到着。

逆に現地出発は早朝で、成田に昼過ぎに到着すると言う、基本はアメリカへと乗り継ぐ人のためにスケジュールが組まれているから、非常に乗りにくい半面、運賃が比較的安かったコトもあって、利用する人が少ない訳でもなかった(と思う)。

バンコク線も、他のノースウエスト航空のアジア路線と同様、バンコク到着は日付の変わる頃。

初めての海外なのに、深夜着。

今みたいに宿の予約サイトがある訳でもなく、夜のバンコクに放り投げられる形になる訳で、出来れば避けたい感じもあるけれど、運賃の安さを考えると、代わりがなかった(代わりとなるのは、ビーマンバングラデシュ航空とかになる時代だった)。

でも…

正直、機内のコト、あまり覚えていないんですよね。

特段、サービスが良かった訳でもなかったと思うけれど、“こんなモノか”と言う感じで。

だけれども、やっぱり初めての海外1人旅で利用した航空会社と言うコトで、不思議と愛着があるモノで。

そんなノースウエスト航空の流れを持つデルタ航空の、成田撤退。

まぁ、日本発着のアジア路線を豊富に持っている半面、日本の航空会社にはそれがほとんど認められていなかったと言うコト自体、おかしい感じもありますけれどね。

 

羽田に新ラウンジ!でも運休・減便相次ぐ!

成田から羽田へ。

成田空港からは全面撤退ですが、別にデルタ航空が日本から撤退する訳じゃない。

既に従来から運航している羽田~ロサンゼルス・ミネアポリス線に加え、成田から移管するデトロイト・アトランタ・シアトル・ポートランド・ホノルル線の合計7路線が羽田発着で運航される様になる。

ただコロナウイルスによる影響で、以下の様に運休が発表になっています。

・羽田~シアトル:毎日運航継続
・羽田~デトロイト:週6往復に減便
・羽田~アトランタ:週5往復に減便
・羽田~ロサンゼルス:4月中は運休
・羽田~ミネアポリス:4月中は運休
・羽田~ポートランド:5月31日まで運休
・羽田~ホノルル:ゴールデンウィーク前まで運休

*運航状況は、必ず各自で最新の情報をご確認下さい

減便や運休が続いていますが、デルタ航空は、羽田の国際線ターミナルに新しいラウンジである「デルタ スカイクラブ」を2020年7月上旬にも開設するコトを発表していますし、羽田への全面移行で、また新しいデルタ航空と日本の時代が来そうですね。

そして何よりも、今までのノースウエスト航空とデルタ航空に感謝です。

コメント