JAL、今年も「ブラックフライデー」セール開催!

Sponsored Link

JAL「BLACK FRIDAY」、今年も開催!

アメリカで感謝祭の翌日の金曜日を「ブラックフライデー」と呼び、クリスマスに向けたビッグセールがスタートする1日として名高い訳ですが、ここ数年ですが、日本でもボチボチと「ブラックフライデー」に合わせて、セールを行う企業がチラホラと出て来た感じがします。

そうした動きの中で、JALは今年も「ブラックフライデー」に合わせた特別企画の実施を発表しました。

ブラックフライデー特別企画 – JAL

今年のブラックフライデーは、 11月 29日(金) JAL特別企画は「3日間限定」お見逃しなく! BLACK FRIDAY(ブラックフライデー)とは? アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日を「ブラックフライデー」と呼び、この日からクリスマスに向けたビッグセールが始まります。 海外ツアー 海外パッケージツアー JAL海外ダイナミックパッケージ

期間は2019年11月29日00:00~12月1日23:59までの3日間。

内容は、結構、盛りだくさんなのですが、以下の通りです。

JAL BLACK FRIDAY2019:内容
  • 国内線:
    対象運賃(先得割引A/B・スーパー先得・ウルトラ先得・特便割引21)での予約及び購入で、「500eJALポイント」をもれなくプレゼント!
  • 国際線:
    対象航空券(Flex運賃(予約クラスF/J/W/Y)と幼児運賃・特典航空券・パッケージツアー・ダイナミックパッケージ商品を除く全航空券)の購入で、「5,000eJALポイント」をもれなくプレゼント!
  • JALダイナミックパッケージ・JALイージーホテル:
    3日間限定の特別宿泊プランを用意
  • 海外ツアー:
    特別ツアーを用意
  • JAL海外ダイナミックパッケージ:
    1人あたり最大10,000円割引
  • JALマイレージバンク:
    ・JMB×Ponta会員に新規登録で、「500Pontaポイント」をもれなくプレゼント
    ・JALペットファミリー入会で、「120マイル」をもれなくプレゼント
    ・JMBワールドマーケットプレイスでホテル・レンタカー予約で「1,000マイル」をもれなくバック
  • JALマイレージモール:
    ネットショッピング利用で通常の「50%UP」でマイル加算
  • JAL Global WALLET
    海外利用で入会100マイルに加え、「現金500円」をもれなくプレゼント
  • JALショッピング
    最大50%オフ
  • Heartzレンタカー
    ・抽選で10名にアメリカ内コンパクトクラス7日間フリー券
    ・抽選で3名に10,000マイルプレゼント

企画数としては、かなり盛りだくさんです。
これだけの企画を用意するのも大変だろうし、さすがに「ブラックフライデー」だな…と言いたくなるぐらいの企画数です。

元旦とかの初売りでも、ここまでの企画数があったっけ?と思うぐらいデスね。

JALマイレージモールは50%ボーナスマイル加算だが…

この中で、一番気になるのは、JALマイレージモールの利用で、「50%UP」と言うキャンペーンでしょうか。

これは参加登録が事前に必要にはなりますが、2020年4月末に50%分のボーナスマイル分をもれなく加算すると言うシロモノなので、結構、お得度は高いかと。

対象はeマイルパートナー店舗なので、幅広いのですが、残念なコトにeマイルパートナー店舗で不動の一番人気を誇るAmazonは、キャンペーン対象外と言うのは、要注意です。

大事な部分なので、もう一度書きますね。

たびかず
Amazonは、キャンペーン対象外です!!

ってか、一番人気のお店が対象外って…と、つい思ってしまう訳ですが、Amazon独自のブラックフライデーが開催されたばかりと言うのも影響しているのかも知れませんね。

ただeマイルパートナー自体は、かなり幅広く対応しているので、Amazonが対象外でも、不便はしないと思いますけれど。



ボーナスマイル案件は、あまりない

企画数は多い。
でも、実際の所、“ボーナスマイル”と言う点で見ると、今一つな気がしてしまいますね。

国内線の航空券購入でもれなく貰えるeJALポイントより、ダブルマイル加算の方が、個人的には嬉しいんですけれどもね。

なので、逆にマイルを狙いに行くとすると、JALの「ブラックフライデー」は、やや肩透かしと言う感じがしなくもないです。
せめて国内線ぐらいは、ダブルマイル加算で良い様な気がするのですけれど。
さすがに国際線をダブルマイルにしてしまうと、かなり大盤振る舞いにはなってしまうのでしょうが。

そして、航空券が激安になる訳でもなく、その他の部分で釣っている感じがしなくもないですしね。
この辺りは、来年に誕生するLCCのZIP AIR Tokyoに期待したい所ではありますが。

それでも注目の3日間と言うのは、間違いがないのですけれどもね。
時期的にも、年末年始の旅の準備にはちょうどいいタイミングですし。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。