ピーチ、日系航空会社初の日韓路線運休へ!

Sponsored Link

ピーチも日韓路線で運休実施!

日韓関係の悪化で、韓国の航空会社が相次いで日本路線の運休や減便を発表していて、どんどん日韓を結ぶ路線が減っている様な状態で、糸口が見えなくなっている感じがありますが、さらに日韓路線での運休発表です。

大韓航空は日韓12路線で減便・運休!合計すると、どれだけの日韓線が減ったの?

日韓関係が悪化する中で、LCCを中心に日韓路線の減便や運休が止まらなくなっていますが、そんな中で、韓国の航空業界最大手の大韓航空も、2019年9月16日以降に、日韓路線の11路線を減便・運休するコトを発表しました。 具体的に発表になったのは、以下の路線です。 ・関空~釜山:2019年9月16日~運休 ・旭川~仁川:2019年9月29日~10月26日運休 …

ANA傘下のLCCであるピーチが、日本と韓国を結ぶ2路線を運休するコトを発表しました。
韓国経済の冷え込んでいるに加え、ウォン安によって、韓国からの旅行需要が低迷しているコトを理由としています。

運休の対象になるのは、以下の2路線。

・新千歳~仁川
・関空~釜山

新千歳線は、2019年4月25日に1日1往復で就航したばかりであったが、新千歳発が22:00で、仁川発は深夜の2:40に出発するスケジュールと言うコトもあるのか、それとも利用層への周知が広まっていないのか、夏休み期間でも搭乗率が予想を下回っていたと言う。

まぁ、このスケジュールでも安い運賃が出てくれば、それなりの搭乗がありそうな路線ではありますが、ピーチの場合、そこまでの格安運賃と言う訳でもナイのが、ネックになっているのかも。

最終運航は、2019年10月27日。

関空~釜山線も1日1往復の運航で、2013年9月に就航した路線。
ピーチの釜山線は、この関空とを結ぶ1路線のみなので、ピーチとしてはこの運休で、釜山線が無くなると言う事態になります。
また日系の航空会社としては、釜山に乗り入れる航空会社は、JALの成田線(1日1往復)のみと言うコトになります。

最終運航はちょっと先になりますが、2020年1月6日。

さらにピーチでは、この2路線の運休に加え、那覇~仁川線を、2020年1月28日~2月22日の期間限定で一時的に運休するコトも発表になりました。
こちらは2015年9月4日に開設された路線で、現在は1日1往復で運航している路線。

台北線はバニラエアから引き継ぎ、ピーチでの運航開始へ!

ピーチと言えば、バニラエアとの統合による移管が進んでいる最中ですが、この冬スケジュールからバニラエアが運航している台湾線を、順次引き継いで行くコトも発表されました。

具体的には、成田~台北(桃園)・高雄線と、福岡~台北線で、ピーチによる運航スケジュールは、以下の通り。

・成田~台北(桃園):2019年10月27日~1日1往復(台北発は28日~)
・成田~高雄:2019年10月27日~1日1往復(高雄発は28日~)
・福岡~台北:2019年11月24日~1日1往復(福岡発は25日~)

バニラエアでの最終運航が終了した翌日からピーチでの運航がスタートするのは、成田~台北線のみなのが、注意(同路線も当初は1日1往復で運航)。



日系で初の運休へ!

日韓線として韓国の航空会社の運休が相次いでいますが、日系の航空会社として日韓路線を運航しているのは、JALとANA、そしてピーチの3社。JALとANAはまだ運休や減便などの措置は行っていないので、日系企業としては、初の運休と言うコトになります。

まぁ、これはJALとANAはビジネス需要がメインになっているのに比べ、LCCのピーチは観光需要の割合も高いので仕方がないのかな…とは思うのですが、そもそも新千歳~仁川線は、夏休みの繁忙期でも、想定より搭乗が伸びていなかったとのコトなので、日韓関係の悪化の影響ではなく、そもそもの路線展開的に無理があったのかな…と言う感じがしなくもないデスけれどもね。

ピーチによる日韓路線は、この運休が行われると、以下の路線のみに。

・羽田~仁川:1日1往復
・関空~仁川:1日4往復
・那覇~仁川(上記期間運休アリ):1日1往復

那覇線の運休が終了しても3都市からのみになる訳で、ちょっと寂しくはなりますね。

それでも関空線は1日4往復を維持しているのは、何気にスゴイと言うべきなのかも知れませんけれど。

そして、いよいよ日系の航空会社も、日韓関係の悪化が無影響と言う訳に行かなくなって来ましたね…
どこまで続くんでしょう。
どこかで何かしらの糸口が見えてくれば良いのですが…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください