ブラジルフェスに行ってみたー2019

Sponsored Link

ブラジルフェスに行ってきた

代々木公園でこの土日に開かれていた「ブラジルフェスティバル」(以下、ブラフェス)に行ってみた。

思えば、このブラフェス、今まで何度となく行っていて、過去には超・超大物であるJorge Benが来たり、Jammilが来たり…と、ブラジルでも名の知れたアーティストが来たり、THE BOOMの宮沢さんが来たり…と、なかなか見逃せないステージがあったりするのですが、かなり久しぶりに行った感じ。

ってか、毎年、この土日ぐらいから仕事が繁忙に入るので、なかなか行けないんですよね…

さて、当日。

心配していた雲行きも、何とか持ってくれて、快晴と言う感じではないけれども、雨でもナイ。

そんな天気。
暑くないのは有り難いのだけれども、やっぱり“ブラジル”と言えば、“夏”と言うイメージな訳で、暑い方が似合うんだよなぁ…と。

原宿の駅で、ハンガリーの日本人宿で出会った旅人と待ち合わせをして、代々木公園に。

ん?
何か思ったよりも混んでいない。

前に来た時は、駅からブラジル人と思われる人が溢れていて、「ブラフェス」感が溢れていたんだけれども…と思いつつ、現地に到着したのだけれども、やっぱり人が少ない。

しかも、ココロなしか、お店も少ない?と言う気がしなくもない。

とりあえずぐるっと回って見て、スグにもう2人の旅人が合流。

まずはビールで乾杯。

ブラジルのビールももちろん、置いていました。

しかも3つの銘柄がしっかりと。
とりあえず、“BRAHMA”をチョイス。

やっぱりビールの銘柄って、その国を思い出させますね。

タイだったら、シンハやチャーン、ラオがスグに思い浮かぶし、ペルーだったら、クスケーニャとかクリスタルとか。
味の違いがそこまで分かるタイプでもないけれど、銘柄を見ると、一気にその国を思い起こさせます。



ステージそっちのけの我々…

それにしても、昼間からビール。
しかも旅人と。

当たり前ですが、話す内容も、基本、旅の話ばかり。

もうステージ、そっちのけで話し込んでしまいました。
もう「ブラフェス」に来ている意味、無くない?と思いつつ、まぁ、それはそれでアリなのかな…と。

でも、昼過ぎから夕方前になっても、あまり人出が増えていない感じだったかな。

やっぱり長く続く雨が影響していたのだろうか。
地球の裏側であるブラジル。
それを日本でも身近に感じるチャンスなんですけれどもね。



なんでもインスタ映えの時代?

因みに、スグ隣のNHKの横側ではちょっとしたタイフェスがやっていました。

何故、ブラジルの隣でタイ?と言う気がしなくもなかったけれども、そこで売っていたのが、コチラ。

タピオカ生ビールっ!

確かに、タピオカ、空前絶後のブームですよね、日本で。

でも何でもかんでもタピオカを入れればいいと言う話でもない様に思うんだが。

タピオカマンゴービールに至っては、もうコメントすら出来ない感じなんだけれども、これも“インスタ映え~、LOVE”みたいな感じなのかしら。

狭い旅人ワールド

2次会は、渋谷でそのままちょこっと飲んで、3次会は高円寺に移動して、また新しい旅人と合流。

「初めまして~」と挨拶して、話し始めたら、バンコクでホントにすれ違っているかも…みたいな感じになり、よく話したら、同じタイミングで同じ宿にいました。

ただバンコクでは全然、話さなかったんだけれど。

恐るべき、旅人ネットワークだな。

ふと、そう思う。

狭いんですよね、ホント。
これだけ旅をする人が多いのに、狭い。

“狭い”と言うと、何だかあまりいいイメージにならないのかも知れないけれど。

旅人との付き合いは、基本、ドライ。
たまたまその場所に同じタイミングでいただけで、日本で何をしているのかすら分からない訳だし。
だけれども、狭くてドライな旅人のネットワークだけれども、何か濃密。

その独特な間柄が、面白いなぁ…と、改めて思ったり。

だからこそ、“旅”がやめられないんだな…と。



次の旅。
どこに行こう…
そろそろ、旅への欲求が沸々と湧いて来たなぁ…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください