イベリア航空で50%のボーナスマイルが付くバイマイルキャンペーン

Miles・Point
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

イベリア航空のバイマイルキャンペーン

スペインを代表する航空会社のイベリア航空で、バイマイル(マイルの購入)のキャンペーンが開催されています。

イベリア航空のマイレージプログラムと言えば、「Iberia Plus」ですが、これはブリティッシュ・エアウェイズの「エグゼクティブクラブ」へとマイルを相互に移行出来ると言うマイレージ。

つまり、イベリア航空で貯めたマイルは、ブリティッシュ・エアウェイズでも利用が可能と言うコトです(イベリア航空の単位は、“Avios”なので、以下、Aviosで統一)。

今回のキャンペーンは、通常価格から、“50%のボーナスマイルが加算される”と言う太っ腹なモノで、イベリア航空のバイマイルのキャンペーンは、度々行われていますが、、50%のボーナスマイルと言うのは、そうしたキャンペーンの中でも最大規模のモノだと思われるので、秋~冬に掛けて旅に出る方は、考えてみるのもアリかと。

イベリア航空バイマイル・キャンペーン概要

期間:2019年7月10日~7月25日
キャンペーン内容:購入したAviosに50%分のボーナスマイル加算

イベリア航空のバイマイルは、年間で購入出来る上限が100,000Aviosまでなのですが、こうしたキャンペーン中は、200,000Aviosまで購入が可能になるコトが基本になっています。

上限の200,000Aviosまで購入すると、そこにさら50%分のボーナスマイル、つまりは100,000Avisoが加算されるので、かなり大きいデス。

BAは、特典航空券に必要マイル数が増加!

でも…

やっぱりマイルを“買う”と言うのは、抵抗がある方も多いかと。

しかも、大体の日本の方は、イベリア航空の「Iberia Plus」からブリティッシュ・エアウェイズの「エグゼクティブクラブ」にマイルを移すかと思うのですが、その移行先になる「エグゼクティブクラブ」は、今年に入ってからプログラムの改変があり、特典航空券への必要マイル数が増加したばかりですからね。

【徹底ガイド】ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブ(2019年版)

JALと同じワンワールドに加盟しているイギリスのブリティッシュ・エアウェイズ(以下、BA)。 そのマイレージサービスであるエグゼクティブクラブの特典航空券への交換に際、必要なマイル数が変更になりました(エグゼクティブクラブでの単位はAvios)。

幾らでマイルを買えるの?

そもそも、一体、幾らで買えるのか。

そこも気になるかと思いますが、バイマイルの価格は、以下の通りです。

Avios数金額日本円換算ボーナスマイル数合計Avios単価
2,000Avios54.00EUR6,550円1,000Avios3,000Avios2.18円
3,000Avios72.00EUR8,733円1,500Avios4,500Avios1.94円
4,000Avios91.00EUR11,038円2,000Avios6,000Avios1.83円
5,000Avios109.00EUR13,221円2,500Avios7,500Avios1.76円
6,000Avios128.00EUR15,526円3,000Avios9,000Avios1.72円
8,000Avios164.00EUR19,893円4,000Avios12,000Avios1.65円
10,000Avios201.00EUR24,381円5,000Avios15,000Avios1.62円
15,000Avios293.00EUR35,541円7,500Avios22,500Avios1.57円
20,000Avios385.00EUR46,701円10,000Avios30,000Avios1.55円
30,000Avios569.00EUR69,020円15,000Avios45,000Avios1.53円
40,000Avios757.00EUR91,825円20,000Avios60,000Avios1.53円
50,000Avios935.00EUR113,417円25,000Avios75,000Avios1.51円

*1ユーロ=121.3円計算

表の通りですが、Aviosを買えば買うだけ単価としては下がって行くと言う感じですが、単価としてはやっぱり安いんですよね(じゃなかったら、ブログでわざわざ書かないけれど)。



国内線は6,000Avios~交換可能

では、具体的にどのくらいのマイル数が必要なのか。

ブリティッシュエアウェイズの「エグゼクティブクラブ」に移行するコトを前提に考えると、まず基本になるのは、JALの近距離国内線への交換が可能な6,000 Avios。

ボーナスマイルを加味すると、4,000 Aviosを購入しておけば、JALの近距離国内線への交換が可能になる訳ですが、約11,038円。

この金額を高いと思うかどうか…と言うコトになります。

さすがにちょっとビミョーな感じがしなくもないですかね。
羽田~大阪線とかならば、同等の運賃で購入は可能だったりしますから。

羽田~那覇やソウルならば、9,000 Aviosなので、15,526円。
まぁ、めちゃくちゃ安いと言う感じはしなくなりますが、どうなんでしょうね。
片道ベースなので安さを感じる訳ではないですが、それでもJALの羽田発で31,000円+諸税+手数料でソウルに行けるとなると、それは安いのかも。

ブリティッシュエアウェイズの「エグゼクティブクラブ」なら、直近まで特典航空券に交換が可能なので(枠があれば)、航空券の手配が直前になる場合などだと、お得感は増しますが…



高くはない。
だけれども、激安でもナイ。

そんな感じ。

購入するべきかどうか、結構、悩む所ですかね、個人的には。

ただJALの国内線に搭乗する予定があるなど、JALやキャセイなどで明確な使い道が見えている人にとっては、悪くはないキャンペーンかと思いますね。

コメント