明日こそ、ミニストップで税金を払ってJALマイルをゲットしよう!

Sponsored Link

住民税の納付期限を前にして…

まもなく6月末。

6月末と言えば、「市民税・県民税」の第1期分の納付期限と言うコトになりますね。

税金の支払い…
まぁ、会社勤めの方にはピンとこないかも知れませんけれど、もううんざり・げんなりです。

いや、ちゃんと納税したお金が、無駄なく利用されているのであれば、問題はないのです。
納税は国民としての義務な訳ですから、普段、のほほ~んと海外に出てしまうボクとしても、その位の責務は果たすべきだと思っていますからね。

でも、正直、どうなのよ?みたいな使い方だったり、詳細が明らかでない使い道があるのも事実の様に思えてならないこの頃。

その為に選挙があるのかも知れないけれど、今、このタイミングでやるべきコト?みたいな使い方も、ちらほらとある感じがするのですけれどね。

まぁ、税金の使い道と言う話は、今回の本筋からは逸れるので、置いておいて、その支払いの仕方についての話になります。

JALのマイルに通じるミニストップのWAON支払い

皆さん、どうやって税金を支払っていますか?

銀行?
信用金庫?
郵便局?

それともコンビニ?

知っている方はすっかりご存知なやり方だとは思いますが、実は、コンビニで支払うコトで、実はちょっとお得になるんです。

それが、セブンイレブンのnanacoにクレジットカードからチャージをして支払う方法と、ミニストップで電子マネーのWAONで支払う方法。

この2つのやり方がコンビニでの支払いでお得をする方法。

この内、JALのマイルへと通じるのが、ミニストップでWAONを使って支払うと言う方法になります。



WAONで支払い可能な税金とは?

まずミニストップでWAONを使って支払える代表的な税金や公共料金を見てみると、こんな感じ。

税金 住民税・自動車税・固定資産税
社会保険料 国民年金・国民健康保険
公共料金 電気・水道・ガス・電話料金

公共料金は、毎月の話なので、積み重なっていく話なので、やっぱりお得に支払えるのであれば、塵も積もれば山となるで1年間にしてみれば大きな話になりますし、各種税金は支払頻度はそう多くなくても、1度の支払い金額が高めなので、これまたお得に支払いたいモノ。

たびがえる
これらの税金をWAONで支払えばいいケロね!
たびかず
いや、単にWAONで支払っても、1銭の得にならないよ
たびがえる
( ゚д゚)ハッ!?

そもそも納付書を使って収納代行で税金を支払っても、「WAONポイント」は付与されません(支払い自体は出来ますが)。

が、例外と言うか、抜け道が現状、用意されているんです。
いや、有り難いコトです、ホント。

イオンカードセレクトで0.5%お得になる

まず1つ目が「イオンカード」の中でも、「イオン銀行」と一体化した「イオンカードセレクト」で、オートチャージ設定するコトによって、ポイントを貯めると言う方法。

これはイオン銀行の残高からオートチャージをすると言う形になりますが、0.5%分のポイントが貯められます。

「イオンカードセレクト」は、イオン銀行のキャッシュカードにイオンカード機能+電子マネーのWAON機能と、1枚で3役がこなせると言う便利なカードなのですが、年会費・入会費が無料と言う嬉しいカードだったりします。

但し、あくまでも加算されるのは、ポイントであって、マイルではないのは要注意です。


JALカード+JMB WAONなら最大2%分のマイルが!

「イオンカードセレクト」以上にお得で、マイルに直結する支払方法が、「JALカード」から「JMB WAON」へとチャージすると言う方法。

「JALカード」から「JMB WAON」にチャージをすると、0.5%のマイルが付与されます。

これに年間3,240円(税込)の「JALカードショッピングマイル・プレミアム」へと加入するコトで、付与されるマイルが倍になり、1.0%分のマイルが還元されます。

さらにこの方法で支払うメリットは、「JMB WAON」で公共料金を支払っても、「WAON」の利用ポイントが付くと言うコト。

本来、どの「WAON」でもポイントやマイルは付与されないと言う話なのですが、現状、イレギュラーで0.5%分のマイルが付与されます。

これで1.5%分のマイルが付与されると言うコトになります。

 

さらに、毎月5・15・25日の“5のつく日”は、「お客様わくわくデー」として利用ポイント・マイルの付与が2倍になるんです。

これはミニストップも対象になり、さらに利用ポイント分が倍になり、合計で2%のマイルが還元されると言うコトに。

整理してみます。

必要なモノは、2つ。

「JALカード」と「JMB WAON」です。

さらに設定として「JALカード」は「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入。
そして、5のつく日にミニストップで「JALカード」でチャージをした「JMB WAON」で支払うだけと言うコトです。

何だか面倒な感じもしますが、慣れると簡単です。

クレジットチャージはオートチャージでもイイですし、ミニストップ店舗内にあるイオン銀行のATMでも、クレジットカードからチャージが可能になっています。



JALカード+JMB WAONで公共料金を支払う際の注意点は?

注意点は幾つかあります。

まず「JALカード」の中でも、「JMB WAON」へクレジットチャージが出来、マイルが積算出来るのは、以下の5種類のカードのみ。

・JALカード(VISA)
・JALカード(MasterCard)
・JALカード(JCB)
・JALカードTOKYU POINT Club Q(VISA)
・JALカードTOKYU POINT Club Q(MasterCard)

JALカード(AMEX)やJALカードSuicaなどのカードは対象外になります。

さらに「WAON」の支払いは、1回の上限が50,000円になっています。
なので、50,000円以上の納税の際は、納付書を50,000円以下に分割して貰う必要があります。

でも、例えば50,000円の納税だとすれば、1,000マイル。

どうせ納税しなければならない話であれば、大きいマイル数ですよね、コレ。

まぁ、最大の問題は、ミニストップの店舗が少ないと言うコトでしょうか。

2019年2月時点で、国内2,197店舗。

案外あるかな?と思いきや、北海道・秋田・山形・新潟・富山・石川・山梨・長野・和歌山・岡山・広島・鳥取・島根・山口・高知・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の各道県には1店舗もミニストップはありませんし、滋賀県だって5店舗しかないですし、大分県には日田に偏っている感じですから。

業界4位と言えども、なかなかお目に掛かれない感じがありますよね。

さすがに、地元の千葉の幕張やイオンが強い三重県には多く店舗があるのですが(ってか、大阪よりも三重県や静岡県の方が店舗数、多いんですよね…)。



で、どうして今日、この記事を書いたのか。

それは明日が“5のつく日”だからです。

市民税・県民税の第1期、納付期限が近付く中で、最後の“5のつく日”。
頑張ってミニストップを探して、お得にマイルをゲットするラストチャンスですよ~!

因みに、JALカードによるチャージでのマイル加算は、今の所、毎年、期間限定が繰り返されていると言う形で、永続的な話ではないので、注意です。

また公共料金などをWAONで支払い、マイルが貯められるのも、一時的な話ではあります。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。