プリ―脱出!ブハネシュワールの空港アクセス情報

Sponsored Link

プリ―を抜けて、何処に行く?

プリ―の次は、ダッカで出会ったパクさんと、ソンクラーン・トマティーナ・韓国で一緒だったシロさんがコルカタに来ると言うコトだったので、1回、コルカタに戻るつもりでいた。

そのつもりだったから、バングラデシュを抜けて、コルカタに滞在せずに素通りをしたと言う感じだった。

が…

やっぱり少しずつ、めんどくさく思える様に。

コルカタに戻った後は、チェンナイまで向かうつもりでいたのですが、プリ―に一番近い空港であるブハネシュワールからも、チェンナイまで便があると言うコトが判明。

元々、丸1日以上かけて、列車で移動する気がプリ―に滞在している間で亡くなって来ていたので、コルカタに戻るか迷ったのですが、旅人としては、“戻る”と言う行き先より、“先に進む”と言う行き先の方が、ココロが動いちゃうんですよねってコトで、チェンナイにひとっ飛びするコトに。



プリ―からブハネシュワールの空港へ

ブハネシュワールの空港へ。
まずはプリ―のバスターミナルから、ブハネシュワールの町へ。
この区間のバスは、頻発でした(50Rs:約77円)。
ちょうどバスターミナルに入った瞬間ぐらいに、ブハネシュワール行きのバスが出てしまったのですが、そこまで待つコトもなく、次の便に乗れて、スグに出発。

所要、約2時間。

ブハネシュワールの情報を、何1つ持っていなかったのですが、とりあえず、町の入口ぐらいの所で、言われるがままに下車。
てっきりバスターミナルか何かまで行くんだと思っていたのですが、全然、それらしき所じゃない場所でした。

さて、ここから空港へ。
Google Mapで見る限り、降りたのは、Kalpana Square。
オートリキシャに乗っても空港まで大した金額ではなさそうな距離感。
だけれども、線路を越える陸橋を歩いて、とりあえず空港方面へと向かって歩いている内に、“歩いちゃえばいいか”みたいに。

3kmぐらい。

ちょっと荷物が大きい人だと、やっぱりオートリキシャに乗った方がベターな距離だとは思いますが、早めに宿を出たので、時間もあったと言うコトもあったのが大きかったかも。

もしオートリキシャに乗っても、100Rsぐらいなのかな…と。



空港は、こじんまりとしたキレイな空港

空港自体は、とてもコンパクト感のある空港。

ブハネシュワールに到着の場合は、ターミナルビルを出て、道なりに歩き、空港敷地外へ出た所のロータリーに(ターミナルを背にどちらかと言うと右斜め前方方向)、何台かのリキシャが停まっていたので、そこからの方が安上がりで移動が出来るかと。
ただブハネシュワールの空港自体、そこまで便数が多いとは言えないので、常時、リキシャがそこにいるかどうかはビミョーな所です。
もしいなければ、そのままNew Airport Rd.を進んで行くと、大きな交差点になるので、その辺りでもリキシャは拾えるかと思います。

因みに、路線バスは、New Airport Rd.には入ってこないような気配でした。

ってか、この記事、“空港アクセス情報”と銘打っているのに、“歩く”って、何の情報にもなっていませんね(笑)。

因みに、プリ―~ブハネシュワールの空港まで、サンタナで送迎を頼むと、2,000Rs.(約3,000円)だそうな。
バスで2時間ぐらいなので、直行の車だと1時間半ぐらいとかで行けるのかな?とは思うので、早朝発の便とかの人は、宿で手配するのも悪くはないのかも。

「そうだ、プリ―に行こう!」的な記事はコチラもチェック!







おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。