【ラウンジ】徳島空港のカードラウンジ“ヴォルティス”

Sponsored Link

徳島空港にはプライオリティパスが使えるラウンジはありませんが、カードラウンジが1ヶ所あったので、利用してみました。

まぁ、プライオリティパスを付随させられる楽天プレミアムカードを持っていれば、入れるカードラウンジでもあります。

「プライオリティパス」についてはコチラもチェック!

徳島空港のラウンジは制限区域外にある

主だったクレジットカードのゴールドカード以上ならば、利用可能なラウンジで、国内線の制限区域外にあり、国際線利用者でも出国前にあるので、利用が可能です。

また到着時にも利用が可能と言うコトで、特にカフェが空港内にはない徳島空港なので、到着してラウンジでカフェと言うのもアリかと。

場所は3階の制限区域への荷物検査場脇。

ホントに真隣にありました。

これでもかっと言うぐらいに分かりやすい立地です。

中に入ってみると、やけに横に長い。

ってか、ホントにやたらと長さがあるけれど、逆に、幅が一切ないと言うぐらいのスペース。

ただ全面ガラス張りで、狭さを感じる訳でもなかったです。

入って左側がPCなど作業をする方向けのブースで、オープンスペースと独立タイプが混在。

右側が1人掛けのソファ席。
複数人で利用するには、ちょっと厳しい座席ばかり…と言う印象ではありました。

ソファ席にはそれぞれ電源が完備で、テーブルにカップホルダーが付いているのは、嬉しい限り。

基本的には自動販売機型のドリンクコーナーがあるぐらいですが、こうしたカードラウンジでは珍しく無料で持ち帰りが可能な雑誌がある点と、受付に頼むとエナジードリンクなどが貰えたりするのは、特記出来るところでしょうか。

一番奥のスペースには喫煙コーナーも完備していましたし、お手洗いもラウンジ内にあるので、そこまで広さはないのですが、スペックとしては充分かと。

折角、大きな全面ガラス張りのラウンジですが、眺望的には、滑走路と正反対を向いているのが、残念な所ではありますが、そもそも滑走路側を向いていたとしても、そこまで飛来する飛行機がある訳でもナイので、楽しめると言う訳でもないでしょうね、きっと。



キャパシティだけが気になるラウンジ

ただ羽田便の初便や最終便になると、ビジネスユーザーが増えるので、恐らく、ラウンジを利用される方も増えるかとは思うので、キャパ的にはどうなの?と言う感じがしなくもない。

それでなくても、JALとANAの羽田便の時間が接近していると、キャパ自体がそこまで広くはないので、すぐに満席になってしまうような気がします。

カウンター席みたいなのがあれば、もうちょっと面積に対して定員を増やせるような気はしますが…

因みに利用したのは、平日の夕方。
それでも羽田便の出発が近かったみたいで、ほぼ満席になっていましたから。

どの方も、そこまで長居している訳ではなくて、制限区域外と言うコトもあって、サクッと来てサクッと出ていくと言う感じではありましたが。

コンパクトながら、キレイで居心地は良かったので、キャパだけは気になるラウンジでした。

徳島空港ラウンジ【ヴォルティス】

営業時間:始発便出発時間の1時間前~最終便出発15分前まで
対象クレジットカード:
・MUFGカード/UFJカード/NICOS/DCカード
・JCB/VJC協会のVISA
・TSキュービック
・オムニカード協会のMaster
・LIFEカード
・ダイナースクラブカード
・アメリカンエキスプレスカード
・楽天カード
・UCカード
・ジャックスカード

以上のクレジットカードの上級会員が無料。
それ以外の場合は、別途2時間1,000円で利用が可能。

「世界でも日本でも空港ラウンジを~」的な記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。