正月だから、マイルの保有数とこれからを考えてみた-2019年版

Sponsored Link

2019年もマイルを集めたい…

“1年の計は元旦にあり”。

そう昔の人が言ったとか言わなかったとかは、よく分かりませんが、やっぱり新年ともなると、新しい目標を立てたくなるモノ。

個人的には、“また旅に出れればいいな”とぐらいに(毎年ですが)思っている新年な訳ですが、その為のツールが“マイル”。

2018年の新年にも、保有マイル数を見てみましたし、半年後にの増減も公表していたりしますが、2019年元旦時点のマイル数を、見てみたいと。

そもそもボクが今、保有しているマイレージプログラムは、全部で6つで、以下の通りです。

航空会社 マイレージプログラム名 本拠地 加盟アライアンス
日本航空 JALマイレージバンク 日本 ワンワールド
デルタ航空 DLスカイマイル アメリカ スカイチーム
ユナイテッド航空 UAマイレージプラス アメリカ スターアライアンス
キャセイパシフィック航空 アジアマイル 香港 ワンワールド
イベリア航空 イベリアプラス スペイン ワンワールド
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 英国 ワンワールド

相変わらず、ワンワールドばっかり。

マイレージプログラムの詳細としては、次の記事を参考にしていただければ…
【徹底ガイド】JALマイレージバンク(2018.07発表)
【徹底ガイド】キャセイパシフィック航空アジアマイル(2018.06改定)
【徹底ガイド】BAエグゼクティブクラブ(1)

まぁ、イベリア航空とブリティッシュエアウェイズは同意義なので(マイルの移行が出来るため)、感覚的にはワンワールド3つにスカイチームとスタアラが1つずつと言う感じでしょうか。

まずは、2018年の動き。

マイレージプログラム 2018年元旦時点 2018年6月末時点 マイル増減数
JALマイレージバンク 20,235 31,347 +11,112
Deltaスカイマイル 63,752 63,752 +0
Unitedマイレージプラス 45,293 46,352 +1,059
CXアジアマイル 15,963 15,968 +0
IBイベリアプラス 0 13,102 +13,102
BAエグゼクティブクラブ 0 850  +850

こんな感じでした。

搭乗で積算したプログラムって、ほとんどナイんですよね…

イベリア航空に至っては、今まで1回も搭乗したコトすらないですし。

2019年元旦時点の保有マイル数は…

さて、2019年の元旦時点での保有マイル数は、こんな感じ。

マイレージプログラム 2018年元旦時点 2019年元旦時点 マイル増減数
JALマイレージバンク 20,235 38,473 +18,238
Deltaスカイマイル 63,752 64,752 +1,000
Unitedマイレージプラス 45,293 47,218 +1,925
CXアジアマイル 15,963 5,963 -10,000
IBイベリアプラス 0 19,616 +19,616
BAエグゼクティブクラブ 0 850 +850

2019年は、やっぱりそんなに搭乗出来ないと思うし、クレジット決済もそんなに出来ないのに加え、JALのマイルが順次、有効期限が来るハズなので、全体的にはマイナス基調なのかなぁ…と。

それをどこまで踏みとどめられるか…

そんな流れの1年になる様な気がします。

 

因みに、キャセイのアジアマイルが減少しているのは、特典航空券で利用しているからです~(ただまだ加算が為されていないだけで、日本~香港の搭乗マイルが加算されるハズではありますが…)。
片道利用で近距離ではあるのですが、こう言う使い方が出来るのは、有り難いのですが、やっぱりワンワールドは絞らないとな、もうちょっと。

そうなると、JALとイベリア+ブリティッシュの2陣営になって、アジアマイルはおざなりになるんですよね、やっぱり。

「年末年始だから考えてみた」的な記事はコチラもチェック!






おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。