ANA、A380型機のファーストクラス・カウチシート値段発表!

Sponsored Link

A380型機の運航スケジュール、発表!

ANAが2019年5月24日から成田~ホノルル線で運航を開始するオール2階建てのエアバスA380型機の運航スケジュールと、ファーストクラス・エコノミークラスの「ANA COUCHii」の予約スケジュールなどを発表しました。

まず、運航スケジュールは以下の通り。

便名 発着時間 5月24日~の運航本数 7月1日~の運航本数
NH184 成田 20:20 ホノルル 08:40 火・金・日曜 毎日
NH182 成田 21:35 ホノルル 10:10 なし 火・金・日曜
NH183 ホノルル 11:30 成田 15:00(翌日) 火・金・日曜 毎日
NH181 ホノルル 12:45 成田 16:00(翌日) なし 火・金・日曜

初号機が投入される2019年5月24日からは週3往復。
2号機が投入される2019年7月1日からは週10往復へと拡大すると言うのは、既存の報道の通りです(詳しくは『ANAのオール2階建てA380型機、詳細が発表に!』参照して下さい)。

スケジュールも現行ダイヤをほぼ周到と言う感じですが、NH181便とNH183便だと日本着が1時間差。
ちょっとでも先発のNH183便が遅れると、入国審査場とか、ごった返しそうな予感がジワリ…ですね、コレ。
そして、そうなった時は、アクセスの電車とかも、同様に混雑しそうな予感がジワリ。

ファーストクラスは往復350,000円~

さて、気になる運賃などですが、ファーストクラスの往復運賃は、350,000円~。

これが高いと感じるのは当たり前なんですが、片道あたりで考えれば、175,000円。

いや…

手が出せませんけれど、そこまで手が出ない訳じゃない気もして来たのが怖い所。

まぁ、あくまでもファーストクラスの最安値というだけですけれどもね。

往復に必要な特典航空券の日本発でローシーズンならびにレギュラーシーズンで120,000マイル。
ハイシーズンは、129,000マイルで、その差が9,000マイル(燃油サーチャージ・諸税は別途必要)。

ってか、そんなに差はないんですねって感じがしましたが、それでも120,000マイルですか。

それだけあったら、どこに行こう…と、つい思ってしまう人は、ファーストクラスに呼ばれていないって言う話ですよね、きっと(笑)。



カウチシート料金は、搭乗時期次第?

エコノミークラスの目玉になる「ANA COUCHii」。

要するに座席を独占してベッドになると言うシステムなのですが、こちらも料金が発表になりました。
具体的には、以下の通り。

利用者数 ローシーズン ハイシーズン
3列シート
1名利用 59,000円 169,000円
2名利用 19,000円 49,000円
3名利用 9,000円 9,000円
4列シート
1名利用 92,000円 252,000円
2名利用 52,000円 172,000円
3名利用 22,000円 52,000円
4名利用 12,000円 12,000円

これを高いと捉えるかどうかが、ビミョーな感じはしますね。

少なくとも、ローシーズンであれば、そこまでの高さは感じない所。

逆を言えば、利用者人数が少なければ少ないほど、ローシーズンとハイシーズンの差が、かなりある様な感じ。
まぁ、座席を独占する訳ですから、当たり前ではあるのですが。

ホノルル線は、時差ボケが出る路線ですから、横になれると言う利点は大きい訳で、それを考えると、ローシーズンならば、アリだなぁ…なんて、つい思ってしまいます。

因みに、2019年5月24日~7月11日(ホノルル発は7月12日まで)は、上記の表の赤字の所は、就航記念キャンペーンとして半額での提供になるので、この期間であれば、かなり安く利用が出来るコトになります。

カウチシートは別にANAが初と言う訳ではありませんが、日系としては初の導入ですから、定着すると良いですよね…なんて思いつつ、最近、機材の小型化が世界のトレンドになっているので(ANAのA380型機導入は、経緯はあれども、その流れに逆行している形)、昔みたいに隣3列丸々空席で、“勝手にカウチシート”なんて言うケースが、ほとんど出会わなくなって来たなぁ…と、改めて。

個人的にもこの5年ぐらいでは、アメリカン航空のダラス→ブエノスアイレス線ぐらいでしか経験がないかも。

逆に、この便は、驚くぐらいに空席ばかりで、利用者のこちら側が“経営的に大丈夫なのか?”と思っちゃいましたけれどもね。

やっぱり機内で横になれるってのは、楽なんですよね~、ホントに。

それでも、結局の所、気になるのは、総額なんですけれどね。
A380型機が導入されて、全体的にホノルル線の運賃が下落する傾向になるのかどうか。

特に家族連れが多い路線の1つでしょうから、やっぱり運賃が下がらないと、総額ではかなりの金額になっちゃいますからね、航空券だけで。

その辺りは、どうなって行くんでしょうね。
A380型機よりも、LCCの成田発ホノルル線が出来る方が、下落しやすいのは間違いないでしょうが…

「最近のANAに関するニュース」的な記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。