まだ間に合う!年末年始のLCC各社予約率が発表に!

Sponsored Link

今からでも充分、間に合う年末年始旅

クリスマスも終わり、もう年末年始まであと僅かになってしまいました。

別に年が変わるだけなのですが、どうして年末って物寂しくなり、そして“何か色々としなくちゃ…”ってな雰囲気になるんでしょうね(そう思っているのは、ボクだけなのかも知れませんが…)。

さて、この年末年始。
どうお過ごしでしょう。

航空各社の年末年始の需要が発表になりました。

今年は、どんな感じなのでしょう~とばかりに、とりあえず主要LCC4社を見てみるコトにします。

国内線年末年始のLCC主要4社の状況

まずは国内線から見てみます。

国内線
航空会社 座席数 予約数 予約率 上りピーク 下りピーク
ジェットスタージャパン 208,440 143,280 68.7% 1月6日 1月1日
ピーチ 127,800 98,375 77.0% 12月29日 12月28日
バニラエア 57,600 40,318 70.0% 1月5日 12月29日
春秋航空日本 20,034 16,437 82.0% 1月4日 12月28日

国内線は、これを見る限り、まだまだ空席があると言う感じでしょうか。

さすがに予約率が高い春秋航空日本のピークである12月28日なんかは、ほぼ空席がナイに等しい感じですが、それ以外ならば、ある程度は空席がある気がしますね。

ってか、運賃を安くしているLCCでこの段階で年末年始の予約率が7割前後と言うジェットスタージャパンとバニラエアって、どうなのよ…と言う感じにすら思えて来ます。

単価を上げすぎたのでしょうかね…なんて、つい思っちゃいますけれど、まだまだ今からでも間に合う!と言うコトでもありますから、思い立ったが今!みたいに旅立つと言うのは、アリかも知れませんね。

それにしても…
ジェットスタージャパンの下りのピークが1月1日って、どう言うコト?

ジャニーズを始めとする様々なアーティストが都内で開くカウントダウンコンサートに行く人のお帰りラッシュと言うコトと認識して良いのかな?

そう考えると、カウントダウンコンサートって、スゴイ破壊力ですけれど。



国際線年末年始のLCC主要4社の状況

続いて、国際線ですが、こんな感じになっています。

国際線
航空会社名 座席数 予約数 予約率 日本発ピーク 日本着ピーク
ジェットスタージャパン 23,580 20,028 84.9% 12月28日 12月28日・1月2日
ピーチ 74,160 65,528 88.4% 12月30日 12月29日・1月5日
バニラエア 37,980 31,838 83.8% 1月1日 1月6日
春秋航空日本 9,695 9,031 93.2% 12月31日 1月4日

国際線の予約率の方が各社ともに良好なので、今年の年末年始は、海外で過ごす方が多いのかな…と言う感じがしますね。

まぁ、結局の所、曜日配列と休みの日数次第でしょうが。

因みにボクの前職、基本的に現場職は年末年始なんて関係がなかったし、内勤職も正月休みは3日間のみだったので、年始の2日が土曜日とかだと、何だかんだ言って、純粋な休みが元旦だけ…と言う職場でしたから、あまり年末に海外~って言う人はいなかった様な…

さて、国際線の方でもバニラエアのピークが1月1日とかになっているのは、何故なのでしょうね…

まぁ、バニラエアの国際線メインは台北線ですから、4日が休める場合、元旦に飛んでも十分に時間があると言うコトでしょうかね。

ってか、今年の年末年始は、1月4日の金曜日に休める人は、結構、長めに休みが取れるケースが多いかと思うので、近距離をメインにしているLCCには、ちょっと厳しいシーズンと言う感じになりそうですね。

逆に、現時点でまだ予定がナイと言う方も、今からでも海外旅行、間に合う!?と言うコトでもありますが。

「LCCで気軽に旅に出よう~♪」的な記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。