保有マイル数は、この半年で、どれだけ増えた?減った?

Sponsored Link

今日は6月30日。

つまりは1年も明日から後半戦。

は…
早い…

やっぱり歳を重ねる毎に、輪を掛けて時間の流れが速くなって行きます。

その分、充実していれば、問題はないと思うのですが、実際の所は、どうなんでしょうね。

まぁ、短期間でしたが、香港と韓国と、海外に2本、旅出来たので充実してなくはないのだけれど(2カ月連続で海外脱出したのって、ホントに久しぶりだし)。

増えた?減った?ボクの保有マイル数上半期集計

さて、今年の年初に、ボクが保有しているマイル数を公開したりなんか、していました。

2018年元旦の保有マイル数大公開~♪

2018年、どれだけ飛行機に乗れるかな…なんて思いつつ、こそこそと航空会社のマイルは貯めながら旅をするタイプのワタクシ。 飛行機に搭乗するコトで貯められるマイレージプログラム。 そこまでがっつりと貯めている訳でもないので、どれも平会員レベルなんですけれども、やっぱり「マイルを貯める」→「特典航空券に交換する」と言う流れは、楽しみの1つだったりします。 …

まぁ、クレジットカードを使ってお買い物もそんなに出来ないし、そこまでの陸マイラーでもないし、今、新たにクレジットカードを作れる様な状況でもないので、そこまでマイルを貯められる訳じゃないのですが、自分を追い込む為にも、ちょっと公開してみたのですが、半年が過ぎて、何処まで伸びたのかを見てみました。

JALマイレージバンク

日本航空:加盟アライアンス…ワンワールド

日系で貯めている唯一のマイレージプログラム且つ、ボクのメインマイレージプログラム。

今、旅行記の方は韓国編を書いていますが、その帰りに国内線1本、搭乗したぐらいで、この先もしばらくは搭乗予定がないのに、メインのマイレージプログラム(笑)。

年初時点での保有マイル数は、20,235マイル。

その時点で、今年度中の目標を、何となく30,000マイルと書いたのですが、現状、31,347マイル。

上半期だけで、何とか目標をクリアしてました(笑)。
まぁ、そもそもの目標設定が低すぎたってコトでしょうかね。

JALカード保有者が搭乗すれば1年に1回、1,000マイルが加算されるのですが、それが加味されている数値になっていますので、下半期は、そこまで伸びないかもなぁ…

でも、やっぱりJALでマイルを貯めようと思ったら、JALカードは必須ですね。



スカイマイル

デルタ航空:加盟アライアンス…スカイチーム

アメリカの3大フルサービスキャリアの1つを担うデルタ航空。

旧ノースウェスト航空時代から保有しているマイレージプログラムではありますが、基本的に、積算したマイルに有効期限がないので、フル放置プレイのプログラム。

デルタ航空には、南米に行った時の1回だけ(1往復分)。
旧ノースウェスト航空時代も、1回だけ(1往復分)。

合計で2回しか搭乗していないのですが、1番、マイルの残高が多い謎のプログラムなのですが、年初時点での保有マイル数は、63,752マイル。

半年が過ぎた現時点も同じくで、63,752マイルでした。

ただデルタ航空最大の太っ腹企画である「ニッポン500マイルキャンペーン」を1搭乗分、申請しているので、下半期にはその分だけ加算される予定ではありますが。



マイレージプラス

 

ユナイテッド航空:加盟アライアンス…スターアライアンス

デルタ航空と同じく、アメリカの3大フルサービスキャリアの1つであるユナイテッド航空のマイレージプログラム。

チビチビと積算していて、現状、ボクの中ではJALマイレージバンクに次いで、サブ的な扱いになっているマイレージプログラムだったりします。

とは言っても、そもそも国内線はJAL一辺倒。

海外に出る時も、まずワンワールドアライアンス加盟航空会社の方に乗りたがるので、世界最大規模の航空アライアンスのスターアライアンス加盟航空会社のマイレージと言っても、そんなに貯まらなかったり。

元々は、旧コンチネンタル航空のワンパスから貯めているプログラムなのですが、デルタ航空同様、実はユナイテッド航空には、1回(1往復)しか搭乗したコトがなかったり。

旧コンチネンタルも南米に行く時に1往復分使っただけなんですよね、実は。

年初時点での保有マイル数は、45,293マイル。
現時点での保有マイル数は、46,352マイル。

ホントに微増と言う感じではありますが、増減がある内は、保有マイルが失効しないので、これからもこんなペースで積算して行くと思われます。

アジアマイル

キャセイパシフィック航空:加盟アライアンス…ワンワールド

保有していたマイルの全てを特典航空券に交換して、残高ゼロになっていたキャセイのアジアマイルですが、去年、めでたく復活。

いや…
出来るならばしたくなかったんですけれどもね。

いくらキャセイが好きだと言っても、ワンワールド加盟航空会社なので、JALがある訳だし。

ただ搭乗した航空券の予約クラスが低くて、JALだと加算出来ず、めでたくアジアマイルが復活した訳ですが、これからも積極的に積算して行く気はナイんですけれど。

年始時点での保有マイル数は、15,963マイル。

現時点での保有マイル数は、15,968マイル。

5マイルだけ増加しています(笑)。

イベリアプラス

イベリア航空:加盟航空アライアンス…ワンワールド

年始の時点ではマイレージの口座すらなかったスペインのフルサービスキャリア最大手、イベリア航空のマイレージプログラムなのですが、この半年の間に、めでたく開設しました。

基本的には、経営統合しているブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブ(Executive Club)に、保有マイルの移行が可能なので、そちらへと流す予定のマイル。

加盟アライアンスがワンワールドなので、JAL、キャセイに続いて3つ目のワンワールド加盟航空会社のマイレージプログラムになってしまいましたが、イベリアプラス(エグゼクティブクラブ)に関しては、国内線もしくは短距離国際線で使うつもりと、珍しく、使途を明確にして積算しています。

現時点での保有マイル数は、13,102マイル。

因みに、移行する予定のブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブの保有マイル数は、850マイル。

増減を表にしてまとめてみると、こんな感じでした。

航空会社 保有マイル数 差額
元旦時点 6月30日時点
JAL 20,235 31,347 +11,112
デルタ航空 63,752 63,752 0
ユナイテッド航空 45,293 46,352 +1,059
キャセイパシフィック 15,963 15,968 +5
イベリア航空 0 13,102 +13,102
ブリティッシュエアウェイズ 0 850 +850

 

って…

メインにしているマイレージプログラムのJALよりも、イベリア航空の方が、増えてるのかよっ!

何がびっくりって、それが1番びっくりでした。
自分のコトなのですが、自分でびっくり(笑)。

まぁ、世間の陸マイラーさんから比べれば、ホントに伸びていないのでしょうが、これからも自分のペースで、そして出来る範囲内で、マイルは集めて行こうと思っているので、また下半期の結果が見えてきたら、報告しまーす。

超個人的な話になってしまうので、そこまで興味がないでしょうが、その際は、お付き合いください(笑)。

「マイレージプログラムを攻略せよ!」的な話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。