旅人的 ×ワールドカップ×楽しみ方

Sponsored Link

ホントは今日から韓国旅行記を再開しようと思っていたのですが、昨日のサッカーのワールドカップ・ロシア大会で、日本が勝っちゃったモノだから、あまり中身はないけれど、こんな記事を書いてみました(前半早々に1Pいなくなった結果と言えるのかも知れませんが、勝ちは勝ちですからね)。

訪れた国で、ワールドカップロシア本大会に進出した国は…?

海外に旅をしていると、どうしても“行ったコトのある国は、親近感が違う”と言うコトがあります。

昔、サッカー少年だったボク的には、実は、日本のサッカースタイルは、“ゴールが遠い”のと“攻守の切り替えが早くない”と言う点で、海外の国のサッカーの方が好みだったりします。

そして、それが合わさって、“ワールドカップでは行ったコトのある国を応援してしまう”みたいな。

今回のロシア大会。

ボクが訪れたコトのある国で、本大会に出場出来た国は、と言うと…

グループA ウルグアイ
グループB イラン
スペイン
モロッコ
グループC ペルー
グループD クロアチア
アルゼンチン
グループE セルビア
ブラジル
グループF メキシコ
韓国
グループG チュニジア
グループH コロンビア
日本

日本を入れて、合計14カ国。

ってか、グループBを見ると、イラン・スペイン・モロッコと入っていて、ポルトガル以外は、行ったコトのある国になってしまいました。

それにしても、やっぱり狭き門ですね、本大会への出場と言うのは。
逆に、その狭き門に日本が入っていると言うのが、『キャプテン翼』世代としては、嬉しすぎる話ですけれども。

訪れたコトのある国の勝ち負けを見てみると…

さて、1試合目が終わった段階の結果は、と言うと…

グループA ウルグアイ
グループB イラン
スペイン
モロッコ
グループC ペルー
グループD クロアチア
アルゼンチン
グループE セルビア
ブラジル
グループF メキシコ
韓国
グループG チュニジア
グループH コロンビア
日本

6勝5敗3分け。

勝ち越しですね。

これが前回大会の2014年ブラジル大会で本大会に出場していて、訪れたコトのある国で見ると…

グループA ブラジル 〇〇△
メキシコ 〇〇△
クロアチア 〇●●
グループB チリ 〇〇●
スペイン 〇●●
グループC コロンビア 〇〇〇
日本 △●●
グループD ウルグアイ 〇〇●
イタリア 〇●●
グループE エクアドル 〇△●
グループF アルゼンチン 〇〇〇
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 〇●●
イラン △●●
グループH 韓国 △●●

と言う感じだったので、19勝17敗6分け。

これまた勝ち越していました。
まぁ、この辺りは組み合わせ次第と言うのが大きいのですけれどもね。

で、ブラジル大会でグループステージを首位で通過したのが、

[グループA]ブラジル
[グループB]オランダ
[グループC]コロンビア
[グループD]コスタリカ
[グループE]フランス
[グループF]アルゼンチン
[グループG]ドイツ
[グループH]ベルギー

と言う結果だったので、行ったコトのある国が首位通過したのは、3カ国だけ。

そう考えると、やっぱりもう少しヨーロッパの国に行かないと、勝率は上がらないのかな…と言う気になります(何と言っても、フランスとドイツに行ったコトがないので)。



祝!イラン通算2勝目!

前回大会は、アジア勢が1勝も挙げていなかったのに対して、今回は、1試合目で日本とイランが勝利したと言うのは、びっくりですね(因みに、ボクがイランで好きなサッカー選手は、メフディ・マハダヴィキアとアリ・ダエイと書くと、多分、アラフォー以上の人しか分からないですよね、きっと…)。

イラン代表は、ワールドカップではフランス大会以来の2勝目になるのですが、今大会で5大会目の本大会進出と言うコトで、もう少し、勝ってると思ってました…

やっぱりその国を思い出すきっかけになる

さて、前回大会に引き続き、今回のロシア大会にも出場している“ボクが訪れたコトのある国”は、

ウルグアイ イラン スペイン クロアチア アルゼンチン
ブラジル メキシコ 韓国 コロンビア 日本

日本を入れて、ちょうど10カ国。

そう考えると、案外、“サッカーの強い国に訪れている”感がしなくもない。
まぁ、南米の主だった国を旅したコトがあれば、必然的に、そうなるのかも知れないけれど。

この中で、どの国がベスト16に上がって来るのか。

旅をしていると、そんな楽しみ方もあったりしますし、つい訪れた時のコトを思い出したりしちゃいます。

今回のコロンビア戦の際も、ボゴタの街並みやカフェコンレチェ、イピアレスの教会、そして陽気な美女を思い出したりしちゃいましたから。

やっぱりそれが出来るのは、旅人だからこそ。

試合を観戦しつつ、行った時のコトが、走馬灯の様に甦る。

日本に帰って来ると、忙しさに負けて、旅先での話なんて、ちょっと忘れてしまいがちになりますが、こうした機会にでも、ちょこっと思い出すってのは、悪くないです。



海外でサッカーってのも、もっと見てみたい所…

でも、海外でサッカーを見たorサッカーのスタジアムに行ったと言うのは、

アルゼンチン(ブエノスアイレス):ラ・ボンボネーラ(ボカの本拠地)
ブラジル(リオデジャネイロ):マラカナン・スタジアム
ウルグアイ(モンテビデオ):センテナリオ・スタジアム(→訪れた時のブログ記事は、コチラ

の3ヶ所だけだし、実際にゲームを見たのは、ラ・ボンボネーラだけ。

ちょっともったいないコトしてますよね、きっと。

ボリビアを訪れた時とかも、ラパスで国際試合をやっていたりしたので、何故、見なかったんだろう…
恐らく、世界最高所でのサッカーの国際試合を見る機会だったのに…

これからの旅で、機会があったら、もっと“海外でサッカー観戦”も挑戦して行きたい!と、コロンビア戦を見て思ったりしました。

ただこればかりは、日程との兼ね合いが大きいんだけれどもね。

訪れた時に、試合がないとダメなので…

「サッカーと旅と…」的な話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。