香港で市内~空港までのアクセス、おススメはコレ!

Sponsored Link

 

香港の空港と市街地。

今の場所に空港が出来て、もう結構な月日が過ぎたのに、アクセスは世界的に見ても、かなりイイ空港の1つだと思う。

実は空港から市街地までは、そこそこの距離があるのですが、アクセスが容易なので、その距離を全然、旅人に感じさせないと言うのは、結構、稀な存在だと思う。

昔の啓徳空港時代は、ホントに街中にあって便利だったと言われているので、その比較と言う意味でも、アクセスに関しては、かなり気を配って作られたのかも知れませんね。

さて、そんな香港国際空港へのアクセスを考えると、大きく分けると、大体、5つ。

  • エアポート・エクスプレス
  • バス
  • タクシー
  • リムジン

になるのかな…と。
あとは、Uber。

この内、旅人にとって、利用度の高い1と2について順に見てみます。

便利すぎるエアポート・エクスプレス

まず、「エアポート・エクスプレス(機場快線)」。

香港空港と、中環駅に隣接している香港駅・尖沙咀に近い九龍駅・青衣(Tsing Yi)駅の各駅をかっ飛ばす鉄道路線で、約24分で空港と香港島にある香港駅まで結んでいます。

まぁ…
速いんです、これが。

それの速さ最大のメリットで、帰りの飛行機前にインタウン・チェックインや、往復で市内側にある「香港駅」「九龍駅」~主要ホテル間の無料シャトルバスを利用出来たりするのも大きいデス。

アクセスは簡単。

空港の出口を降りたら、中央部に向かい、そのまま駅表示に歩いて行くと、もう駅。

ずっとスロープがあるので、分かりやすいかと思うし、迷う所もないぐらい。
ただ切符のカウンターやオクトパス売り場は、スロープの手前側にあるのですけれど。

基本的に混んでいる所を見たコトがなくて、自由席なんだけれども、ゆったり座って行けるのも嬉しい所。

大体10分ごとに運航されていて、両方向とも朝6時ごろから深夜の25時前ぐらいまで運行しています。

なので、早朝発の飛行機には間に合わないと言うのが、最大のデメリット。
そして、やっぱり値段が高いと言うのが、その次のデメリット。
あと、デメリットとしては、シートの転換が出来ないコトぐらいでしょうか。

また香港駅と中環駅の乗り換えは楽なんですけれども、結構、歩きます(他の香港の地下鉄の乗り換えが素晴らしいコトを考えると、この乗り換えですら面倒に思えたりします)。

空港~香港:所要24分 115HKドル
空港~九龍:所要22分 105HKドル

因みに、インタウンチェックインの話は別記事で書いていますが、オクトパスカードを利用して、エアポート・エクスプレスからMTR(地下鉄)に1時間以内に乗り継ぐ場合も、MTR運賃が無料になると言うサービスもあります。

また、インタウンチェックインを利用する場合は、手続き直前に乗車したMTR区間は無料になると言うサービスも、地味に行われていたりします。

空港バスも頻発で便利

エアポート・エクスプレスの次にアクセスのメイン手段になるのは、空港バス(機場巴士)。

エアポート・エクスプレスよりは、さすがに速度は劣るのですが、便数と路線数が多いので、宿の近くまでそのまま行けると言うのが大きいデス。

香港でバスと言えば、2階建てと言うイメージなのですが、この空港バスも基本的に、2階建てです。

バス系統は2つあり、バス停の数が少ないのがA系統。
空港内核施設を回って時間は掛かるのですが、その分、運賃が安いE系統(その他に、早朝とかはN系統がある)。

バス乗り場は、エアポート・エクスプレスの方面に向かって、突き当ったら右に曲がって、スロープを降り、館外に出たら、そこがバス乗り場。

大体、鉄道かバス乗り場に人が歩いて行くので、人の流れに併せて歩けば、たどり着けます(笑)。

運賃は、現金・オクトパス・チケットで支払いが可能。

オクトパスは手前にあるエアポート・エクスプレスの窓口で、事前に入手が出来ますし、チケットは、バス乗り場前右手にある窓口で購入が可能です。

系統によって乗り場が異なるので、手前にあるバス乗り場マップでチェックして、あとは乗るだけ。

ボクが良く乗るのは、A11号系統の北角埠頭行きで、これだと、コーズウェイベイ・湾仔・中環・上環を経由して40HKドル(子供半額)。
これとほぼ同じ系統で空港施設を巡回するE11号系統の天后駅行きだと21HKドル。

尖沙咀・佐敦・油麻地・旺角などを通るA21号系統なら33HKドル(子供16.5HKドル)。

ちょっと時間は掛かるのですが、この値段はかなり魅力的ですよね。
しかも、メジャーな路線は、かなり本数も豊富なので、そこまで待たされる感じでもナイと言うのが、嬉しい所。

香港は、地域の特性としてギュッと市街地が固まっている半面、真っすぐにずっと伸びる道路が少なく、道が慢性的に渋滞しがちなのですが、市街地内の宿までだと、エアポート・エクスプレスで行っても、バスで行っても、そこまで掛かる時間に差はない様にも思えます…



結局、香港国際空港へのアクセスのおススメは…

ラッシュ時ならば「エアポート・エクスプレス」。
「香港駅」と「九龍駅」からシャトルバスが出ているホテル方面ならば、「エアポート・エクスプレス」+「無料ホテルシャトルバス」。

節約したい人や、泊まる場所がちょっと不便な場所にある人は、「空港バス」がおススメです。

あとインタウンチェックインをしたい人は、「エアポート・エクスプレス」で決まりですけれどもね。

因みに、マカオに向かう人は、空港からそのままフェリーに乗るのが一番、楽です。
帰りもマカオ側でチェックイン出来る施設が利用出来る航空会社もありますしね。

ただ香港~マカオ間の橋が開通すると、また変わって来るかとは思いますが。

「香港で移動する」みたいな話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。