キャセイでバルセロナから香港へ、びゅーんっ。

Sponsored Link

無駄な往復と、今更、気が付く愚かな旅人

ラウンジを出て、いよいよ搭乗へ。

 

って…

バス移動かよっ!!

バルセロナってそんなにシェンゲン協定外に向かう空路が実はそんなにナイので、搭乗ゲートがフルって訳じゃない様に思えるのですけれどね。

まぁ、バス移動だと機材の写真が撮れたりするのでキライじゃないのも事実ですが(笑)。

ってコトで、ついパシャリと撮っちゃうボクがいます。
所詮、ミーハーと言うか、何と言うか…です。

さて、思ったよりも混み合っている機内。

大学生の休みシーズンもほぼ終わりだったし、もう日本人も少ないのかな…と思っていたら、チラホラと日本人の姿もいました。

この夏だとアエロフロートとかエミレーツなどの中東系よりも安値で出して来たし(アジアマイル100%加算で燃油税などを入れても10万を切るレベル)、キャセイだと東京以外からも利用しやすいと言うのもあるんでしょうね。

帰りの飛行機の中で日本人を見たり、日本語を聴いたりすると、無性に“日本に帰るんだなぁ…”なんて思っちゃうし、いきなり現実に戻る自分がいます。

 

で、機内では…と言うと、映画三昧。

機内食を食べている時以外は、ほぼ映画見ていた気がします。

キャセイって機内で見れる日本語の映画も幾つかはあるので、こう言う長距離フライトの時はやっぱり助かりますね。

1本だけだと、さすがに12時間の長時間フライトは耐えられません。

ただ12時間のフライトなのですが、13時過ぎに出て、香港到着は翌日の朝7時。

到着が朝になるので、さっさと寝ておかなくちゃならない訳ですが、何だか“全然、眠れない”。

こう言う時、他の人はどうしているんだろう…

強引に目をつぶればいいのかな…

少しでも寝たいなぁ…なんて思っていても、やっぱりまだ昼な訳で、全然、眠くならないまま、気が付けば機体はイスタンブールの真上を飛んでました。

ついこないだもこんな感じの機内モニターを見た様な…(笑)。

デジャブですか、コレは。

ってか、片道3時間ぐらい掛かる距離を、無駄に往復しているボクって一体…と言う気持ちになったのは、言うまでもありません。

キャセイの機内食は、こんな感じでした。

機内食が2度。

遅い昼食なのか、それとも早い夕食なのか。

どちらかすら分からないタイミングではありますが、機内食が2度出る時って、大体、1回目が出発空港ベース、2回目が到着空港ベースになるコトがほとんどなので、かなり早い夕食って感じなんだろうなぁ。

そして、やたらと早い朝食。

でも、基本的にキャセイの機内食はそこまでの外れが無いから助かります(唯一、おかゆメニューが外れに思っている)。

ただ、キャセイに限らず、どの航空会社の機内食も朝食メニューって、そこまで当たりがナイ…(笑)

まぁ、所詮、エコノミーの機内食なんて、そんなモノですよね。

美味しい機内食が食べたいならば、やっぱりビジネスクラス以上に乗らないと。

それでも毎回、機内食を楽しみにしている自分もいますけれどね(笑)。



それにしても、いつになったら乗れるんだろう、ビジネスクラス…なんてコトを思っていたら、20分ぐらい早着で香港へと着陸しました。

そろそろこうしたヨーロッパ線だとか太平洋を渡る時ぐらい、プレミアムエコノミーぐらいに乗りたいモノです、年齢的に考えても。

まぁ、プレエコですら乗ったコトないけれどもね。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。