石垣から香港へ飛んでみた。

Sponsored Link

石垣にやって来て、そこから向かったのは…

何故か、香港。
いや、それの方が安かったんですよね、東京に戻るのに。

と言うのも、石垣には、関空から日系LCCのPeachの他に、香港のLCCである香港エクスプレスが週3便、香港との間に就航している。

この香港エクスプレス。
よくセールをしているLCCで、全路線380円セール(各種税金などを除く)などもの激安セールが行われていたりします。

タジキスタンにいる時にちょこちょこと航空券のチェックをしていて、ちょうど大規模なセールは逃してしまったモノの、50%オフで航空券を買うコトが出来たので、香港経由で飛んだ方が安かったのです(羽田発ならば、スカイマークで那覇に出てしまうのもそう高くはない)。

しかも、この香港エクスレス、羽田に就航していると言うLCCなので、関東でも使い勝手は悪くなく、それならば折角、バンコクから日本に帰って来たけれども、また出国してしまおう…と言うプラン。

日本、再出発!!

さて、石垣からの出国。
何だか、レアな感じがしますが、ホントにレア。

そもそも石垣空港の国際線ターミナルの小ささが半端ない。
小さすぎるからか、そもそもチェックインの時点で館外まで列が溢れている状態。

そして、免税店なんてモノはなく(そのアナウンスはクドイぐらいに行われていましたけれども)、自販機と喫煙所とトイレがあるだけの待合室でした。個人的には喫煙所があるのは助かりましたけれど。

imgp8609

ホントにこの写真ぐらいの施設しかナイ…
そして、出国もパスポートコントロールは1人しか係員がいないと言うレベル。

1人しかパスポートコントロールの係員がいないって…

どんなレベルだよっ!!!

ってか、ここまで小さいと、これから“出国~”と言う気分にもならず、本土とか沖縄本島に行くのでは…?と思いたくもなる状態で、ホントに気軽な感じで搭乗出来る感じ。
あまりにも気軽すぎて、拍子抜けるわっ。

ってか、これだけ小さなターミナルなので、ボーディングブリッジとかもなく、徒歩での搭乗。
バスすらないので、ホントに気軽。

img_4392

出国~!と言う気持ちにならないまま、日本を後に香港へ。

週3便だから、そんなに混んでないだろうなぁ…と思っていたら、7割ぐらいの搭乗で、まずまず。

あっと言う間の香港

それにしても、香港まではあっと言う間で、機内で落ち着くも何もない。2時間とちょっとで到着してしまう。
まさに、台湾越えるだけって感じで到着してしまう。
もし石垣から台北に飛んだら、1時間掛かるか掛からないかぐらいなのでは…?と言うレベル。

これなら、ホントに石垣に行くのに香港経由とか、アリだな、と。

やっぱり石垣って、東京から考えると、ホントにアジアに近いんだなぁ…と、頭の中ではわかっている様なコトを、改めて実感。
そして、日本は広い(と言うか長い)んだな…とも。

長さがあるからこそ、この10月の初めなのに、まだまだ夏全開なんだよね。
東京じゃ、もう秋の足音が聞こえていると言うのに…

さ、最後の目的地、香港だ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。