ベトナム・ホイアンの宿

Sponsored Link

広いドミもあるHop Yen Hotel

今回は、ホイアンだけの滞在だったので、宿をどうしようかな…と考えた時に、選択肢が2つあった。

  1. 短期の旅行なので、別にそこまで金銭にセーブを掛ける必要性がないので、程よく良い宿に泊まる
  2. やっぱり(個人的に)落ち着く安宿

で、結局、2の方を選択してしまう自分がいます。
不思議なモノで(笑)。

ホイアンには、旧市街から歩いてスグの所に安宿が何軒か固まっているブロックがあるのだけれども、ひとまずはそのブロックに向かって、あとは現地で実際に部屋を見ながら決めれば良いかな…なんて考えつつ、最初に“地球の歩き方”にも掲載があるHop Yen Hotelへと向かって、部屋を見せて貰った。

ひとまず、シングルしか考えていなかったのだけれども、ちょうど窓のある部屋がなくて、見せて貰った部屋には、そこまで惹かれなかった。
別に可でも不可でもない、そんな部屋だった。

ただ窓があれば、言うコトがないなぁ…と言うレベル。

ついでにドミトリーも見せて貰った。

こちらは宿の1階にあって、そこそこ広めのドミトリー。

別に、シングルルームでも問題はなかったのだけれども、ドミトリーで久しぶりに他の旅人と親睦を深めたりするのも悪くはないかな…なんて言う思いが、ちょっと沸いた。
ただ全員、到着日にチェックアウトしたみたいで、誰もいなかったのが気になったけれども。

部屋の中にシャワーとトイレもあるし、掃除も行き届いている。

IMGP3640

って、写真は掃除前なので、汚い感じがありますが(笑)。

勿論、ドミトリーには窓はないけれども、悪くない…ってか、結局の所、寝れれば何でもいいかな…みたいな気分になってしまったのと、他を当たってもいいけれど、そもそも短い旅程なのに、宿探しに時間を費やすのも、もったいなくて、即決。

Wi-Fiはかなり強めなのが部屋で拾えます。
安全ボックスあり(自分で南京錠を掛けるタイプ)。
ベッドとベッドの間も、狭くはない。
一番の問題は、部屋内のコンセントの少なさだと思うが、1階にあるので、いつでも外のを借りれるのでPCとかを使う分には、一応、問題はないかな…と。ただ寝ている時に充電をしたい…とかだと不便になるかも。

ドミトリーが6ドル。
シングルが10ドル。
コーヒー無料で出てくる。
近くにATMや水やビールを売っている商店もあるし、旧市街までも近くて便利。

694 Hai Bà Trưng street 103 Bà Triệu street Hoi An.

 

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。