500系新幹線、エヴァンゲリオン化!!?

Sponsored Link

マンガの“エヴァンゲリオン”がついに完結して(まさか最後まで完結するとは思えなかったほどのペースでしたが)、さすがにテレビシリーズからも随分と時間が流れてしまっているので、そこまで大きな展開がある訳がないと思っていた、“新世紀エヴァンゲリオン”ですが、まさかこんな展開が、今になって訪れるとは…と言う話題。

ってか、このコラボは、ステキすぎる。

新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト、始動!!

JR西日本から、何ともかっこいいニュースが。

山陽新幹線の全線開通40周年と、エヴァンゲリオンのTV放送開始20周年を記念して、コラボしたプロジェクトである“新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト”の始動が発表されました。

この発表によると、今秋より“500TYPE EVA”の運転が開始されるとのコトですが、このベースは、JR西日本の500系車両。

そう言えば…

確かに、エヴァに見えなくもない。

いや、見れば見る程、初号機に見えて来るから不思議です(笑)。

この500系を、エヴァの監督であり、生みの親である庵野秀明さんが監修の元、メカニックデザイナーの山下いくとさんのデザインで、“500TYPE EVA”として登場させるとのコト。

まさに、おおっ!!!!!と言う感じ。

日本を代表する“新幹線”と、これまた日本を代表するマンガである“エヴァンゲリオン”が、コラボするなんて、企画からして、興味が湧き出てしまいます。
どちらからこのプロジェクトを仕掛けたのだろう…
いや、広告代理店かな…?とか、いろいろと思ってしまいますが、プロジェクトは、500系のデザインだけに留まらず、その車内では、乗車中に、エヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめる様になる他、2017年3月まで、記念の旅行商品や、記念グッズの販売など、各種の催しも開催して行くとのコトです。
さらにこの他に、J-WESTネット会員の方は、オリジナルのムービーや会員限定壁紙などの限定コンテンツを楽しむコトが出来るとのコト。

山陽新幹線のこだま号として運行!!

運転期間は、2015年の秋~2017年3月までで発表されていますが、ひとまず、次の“こだま”号がその対象として運行されるとのコトです。

  • 博多 6時36分発 → 新大阪 11時14分着 こだま730号
  • 新大阪 11時32分発 → 博多 16時7分着 こだま741号

詳細な運転日は、別途、発表される予定とのコトなので、期間中毎日、この500 TYPE EVAが使用されると言う訳ではないのかも知れませんね(1編成しか用意されないでしょうから、仕方がないのかも知れませんが)。

IMG_1148

500系新幹線と言えば、かつては“のぞみ”号として、東京駅まで乗り入れをしていましたが、2010年3月以降は、山陽新幹線内で運行が完結している他、ややその性能を持ち余している感がありますが、折角なら、この機会に、東京駅まで再進出して貰いたいモノだなぁ…なんて、つい思ってしまいます。
山陽新幹線だと、トンネルも多いので、折角のデザインも、沿線の人にはあまり楽しんで貰えない感じもしますし。

因みに←左の写真は、500系ではありませんが、東京駅での新幹線の写真。

ここにもしこの500TYPE EVAが来たら、つい目を奪われてしまうのは、間違いがないですね。

でも、さすがにそれは厳しいのかなぁ…
会社もJR東海と、西日本で違いますしね。

それにしても…
エヴァって、アニメの放送が終わってからも、スゴイ息の長い人気ですよね。
もう本放送を知らない世代の方も多いでしょうに…

それにしても、大井川鉄道のSLトーマスとか、今回の、新幹線とエヴァとか、こうした異業種間のコラボって、つい期待してしまうのは、何故なんでしょうね…



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。